ヨシケイの試食

ヨシケイの1週間お試しキャンペーンを利用するとどうなるか?

 

ヨシケイってどんな感じなのか? 一度試しに利用したい。

そんな方のために、5日間分の食材を、安く試食ができるキャンペーンがあります。

それが1週間お試しメニューです。

私がお試しセットを実際に注文してみましたので、調理した様子やその後の流れまでご紹介していきたいと思います。

その後の勧誘はないのか?

断るのが何となく嫌。

こんな疑問点が気になるとは思いますが、結論から申し上げますと、お試しセットは一度は取ってみるべきものです。

注文したあとは、食材セットが届く日を楽しみに待ってたくらいです。

1週間お試しメニューは、初回限定で格安でヨシケイを試食できる

このキャンペーンは、無料ではないのですが、通常よりも格安で食材が届く有料試食というもので、ヨシケイの良さを宣伝するために行われています。

継続して利用するかどうかは、ヨシケイのセットを実際に作って食べてみてから決められるというシステムになりますので安心なのです。

試食セットの流れ

  1. 試してみたいコースを選んで注文
  2. 翌週の月曜日から毎日配達される
  3. 食べた後の空箱を玄関先に出しておく
  4. 試食セットの代金を支払う
  5. 簡単なアンケートを記入する
  6. 続けて利用するかどうか決める

お試しセットはいつでも注文が可能ですが、配達は翌週の月曜日からになります。

 

月曜日に一回の配達で、まとめて全部の食材が届くのではありません。

毎日スタッフが1日分の食材を届けてくれますので、実際にヨシケイを利用しているのと同じ感覚で試すことができます。

 

試食後のしつこい勧誘はある?

試食セットの注文の際には、住所や氏名、電話番号を記載しています。

ですから、食べた後にしつこい勧誘があるのか?

これが一番気になるところですよね?

 

会社によっては、無料でサンプルを送ってもらったりすると、その後にしつこい勧誘があったりします。

無料で利用しておいて、断るのもなあ・・・などと、断りづらい雰囲気にすることで利用させる

それが戦略だったりもします。

 

しかし、ヨシケイのお試しセットに関しては、全くと言っていいほどその心配は要りません。

私が実際にお試しセットを試食した後、まったく電話勧誘などはなかったので、安心してください。

 

なぜせっかくのお客さんになる可能性があるのに、積極的に営業をかけないのか?

これは、私の友人であるヨシケイのスタッフから直接確認した話ですが、その理由は

試食の注文を受けるだけでも配達員の評価につながっている

という事で、試食してもらっただけでもありがたい、というのがスタッフの本音のようです。

 

しかも、ヨシケイにとっても宣伝になっていますし、有料ですから食材の原価は回収できています。

安くなっているとはいえ、あくまでもお金を払っての有料試食です。

無料だったら、「食べた後に少しでも取らなきゃ悪い」という気持ちにもなりますが、試食した人、ヨシケイの双方の、お互いにとって良いことなので、後ろめたい気持ちになることは全く必要ありません。

 

顔を合わせるのは集金時の1度のみ、それさえ嫌なら夕食ネット

スタッフとしても、お試しセットを注文した後も、出来れば利用してほしいというのが本音です。

そのため、翌週からのメニューを持ってきてくれたり、集金の際には「試食はいかがでしたか?」と聞かれることはあるかもしれません。

5日間の間に、必ず試食セットの料金は支払わなければならないため、一度はスタッフと顔を合わせることになります(箱の中に代金を入れておくという方法もありますが、紛失した場合に自己責任)

 

なお、完全にスタッフに会いたくない場合は、夕食ネットのお試しセットなら、それも可能です。

夕食ネットワークは、カードでの支払いのみのため、注文から食材のレシピ、食材の代金の支払いが、すべてインターネットで完結できます。

 

どのくらいの割合の人がお客さんになるのか?

 

ヨシケイの注文

ヨシケイの配達員さんに、試食した見込み客が、どのくらい固定客として残るのかを聞いてみました。

答えてもらったのは、「データを残しているわけではないが、ごく一部だけ」というものでした。

ほとんどの人は、試食だけか、その翌週にちょこっと注文して終わりだそうです。

 

これは、だいたい予想がつくそうです。

 

翌週の注文が、1週間を通して注文してくれている場合には、高確率で残ってくれるが、1つだけしか注文していない場合には、その週で終わる人が多いとのこと。

ヨシケイにとって『良いお客さん』として残ってくれるのは、ごく一部のようです。

 

試食後は、気に入れば注文、不要なら注文しないだけでよい

試食セット外観

最初の配達のときに、翌週以降のカタログやクーポン券と一緒に、試食の代金を受け取りに来る日時が書かれている『メモ用紙』がポストに入っている場合があります。

 

本来なら、「試食したけど、今回はこのお試しセットだけで今後は利用するつもりはない」とハッキリ伝えるのがお互いにとっても良いのですが、言葉ではいいづらいと感じてしまう方の気持ちも分かります。

どうしても担当者に直接会いたくない場合には、アンケート用紙が付いています。

空箱の中に記入したアンケート用紙を入れて、玄関前に置いておけば大丈夫です。

スタッフは、空箱を回収してすぐに箱と蓋と中身を分けていますので、必ずその場で中身を確認しています。

 

アンケートにヨシケイは利用しないという内容を書けば、その後は全く来なくなります。

本当にこれだけで、勧誘という勧誘は無いと言えます。

 

もしも気に入ったのなら、次の注文を出し、気に入らなかったら注文を出さない。

契約書を交わすようなことはなく、システムも単純です。

 

試食セットは何度も利用できる?

一度試食したけど、再度安く試食できるのか?

これについては、登録が残っているしばらくの期間(加盟しているそれぞれの会社による)できない仕組みとなっているようです。

 

何回もお試しメニューを利用できるとなると、制度が悪用される場合もありますので、一回限りの試食となっています。

そのためにこの試食をするには、住所氏名や電話番号などを登録する必要があるのです。

 

ということで、登録された住所や電話番号のデータは、お試しセットの配達のために使われるのみですので安心してください。

ある程度の期間が過ぎれば、自動的に抹消されます。

 

これは配達するスタッフが、きちんと試食の注文を受けたという証拠でもあります。

もしもスタッフが住所氏名なしで、いくらでも試食の注文を会社に入れられると考えると、スタッフの不正にもつながってしまいますよね。

実在しない人物の注文をすることが、可能となってしまうためです。

 

また、同じ人が何度も安い値段でヨシケイを利用できるようになってしまうと、正規の値段で購入する人が少なくなってしまう恐れもあります。

このような理由から、お試しセットは一人1回限りになっています。

 

試食できるメニューと料金

お試しできるセットの種類

ヨシケイで試食できるメニューは3種類あります。

利用してみたいコースを選んで試食セットを注文しますが、料金も異なりますので、一度に別の種類のコースを選択することはできません。

 

通常のヨシケイの夕食宅配は、『プチママ』と『ラビュ』と『カットミール』から。

インターネットを利用したヨシケイの新しいサービスである夕食ネットは、通常の食材宅配をする『日替わりメニュー』と『キットde楽』から、調理済み冷凍弁当である『楽らく味彩』から選択できるようになってます。

ヨシケイと夕食ネットでは、それぞれ試食セットの割引率、さらに宅配エリアや支払い方法も異なりますのでご注意ください。

 

ヨシケイのお試しセット

メニュー名 簡単な特徴
プチママ ヨシケイの中でも一番人気のコースで、値段も安い。離乳食も作れるのが特徴で、若いママさん向き。
ラビュ お洒落な洋食を家庭でも作れてしまう、というコンセプトのコース。本当に外食するよりは断然安いです。
カットミール 時間短縮に特化したコースで、調理時間が10〜15分で完成します。その秘密はカット済の食材を使っているためで、包丁の使用回数が3回以内。

ヨシケイでは他にもたくさんのメニューがありますが、試食ができるのが人気の3コースとなっています。

 

ヨシケイのお試しをした後に、夕食ネットのお試しはできる?

お試しセットは一人一回限りのキャンペーンでした。

しかし、ヨシケイと夕食ネットに関しては、片方が自分には合わないと思ったとしても、もう一方は合うかもしれません。

ヨシケイの試食をした後に、夕食ネットも試してみたいと思った場合、できるのか?

 

結論を言うと、試食できます。

 

同じ会社で運営していて配達する人も同じなので、できないのではないかと思いがちですが、システムが別になりますので、ヨシケイで試食してその後に注文しなかったという人でも、夕食ネットを試せるのです。

また、既にヨシケイを何年も利用しているというお客さんであっても、夕食ネットを試食することは可能なんです。

 

人数別のお試しセットの料金

お試し5daysは、プチママが1食あたり300円、ラビュが350円で1週間ヨシケイの食材が毎日届きます。

プチママの場合

  • 2人用5日間コースで3,000円
  • 3人用5日間コースで4,500円
  • 4人用5日間コースで6,000円

宅配エリアは全国ですが、一部配達できない地域もあります。

 

夕食ネットのお試し

夕食ネットの試食は、初回に限り10セットまで全品半額となっています。

宅配エリアは一部地域に限定されています。

 

また、クレジットカード決済のみとなっています。

ということで、夕食ネットのお試しセットを注文する場合、集金が無いため【担当者に一度も会わない】ことが可能です。

※夕食ネットの試食では、全く勧誘ゼロでした。

 

続けてヨシケイを取ってみたいと思った場合の問題点

お試しセットというのは、【試食後に気に入った場合には注文できる】というシステムです。

ヨシケイには、年会費や配送料などはありませんし、届けられたメニューを見て、欲しいものを注文して、支払いは商品代金のみです。

 

住所や電話番号のデータはしばらく残っているのですが、入会したわけではありません。

試食してみて自分には合わないと思ったなら、その後の注文をしないだけでよいのです。

 

しかし、1週間お試しコースには一つだけ問題点があります。

それは、試食の配達がすべて終わらない間に、翌週の注文の締切日が来てしまう、という事なんです。

これだと、すぐにでもヨシケイを利用したいと思った人にとって注意が必要です。

ヨシケイの締切日は、毎週の水曜日となっていますので、その日を過ぎるとまるまる一週間は空いてしまいます。

 

一週間空かないようにする場合、最初から2週間試食するつもりで次週の分も注文することもできます。

地域によっては、翌週以降の割引クーポン券が付いている場合がありますので、できればクーポンも使い切った方がお得になりますね。

 

まとめ

  • ヨシケイの試食は、住所氏名を書いても安心。その理由は、勧誘のために住所を聞くのではなく、スタッフの不正防止、配達に使用する為や、同じ人が二重で注文することを防止するため。
  • ヨシケイは、試食後のしつこい勧誘もありません。あったとしても、翌週からの注文があるかどうか聞かれる程度。
  • 夕食ネットに関して言えば、そもそも担当者に会わなくても成立しますので、勧められることさえもないです。
  • お試しできるコースは、プチママ、カットミール、ラビュの3種類
  • 有料試食の割引制度は、2人用なら通常価格5,550円のところが3,000円になる。
  • お試しセットを利用して、気に入ったのなら次の注文を出す、気に入らなければ注文しない、という簡単なシステム。何か契約が必要なわけではありません。

 

実際に試食を注文するとどんな食材が届いて、調理時間はどうなのか?

試しに1週間注文してみましたので、詳細は【お試しセット1日目】の記事をご覧ください。画像付きでご紹介しています。

 

食材が届くのが楽しみ、そう思える1週間でした↓

ヨシケイのお試しセット1日目

 

 

当日朝5:00まで注文が可能なヨシケイの新サービス『夕食ネット』


【らくらく節約術】冷凍弁当!1食あたり¥170♪
初回限定キャンペーン中♪

人気の記事一覧

1

  ここでは、『ヨシケイの全17種類のメニューの特徴とその料金』を確認することができます。 ...

2

  時間の短縮のためには便利なヨシケイですが、スーパーに比べると値段は高く感じることがあり ...

3

  ヨシケイで働きたいけど、応募する前に中身を知りたいという方は、ここを最後までご覧いただ ...

4

  ここでは 『お客さんが選ぶメニューの上位5つ』『スタッフから聞いたお客さんの声』『私が ...

5

  食材宅配を利用する上で気になることは、味や食材の新鮮さ、そして値段だと思います。 この ...

フライパンの振り方 6

  【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中! フライパンの振り方をマスターする方 ...

ヨシケイの試食 7

  ヨシケイってどんな感じなのか? 一度試しに利用したい。 そんな方のために、5日間分の食 ...

8

  今の時代、何でもAmazonなどの通販で購入するという人が増えています。 たとえば食品 ...

あんしんBOX 9

  ヨシケイを利用したいけど、共働きで日中誰もいないので食材を受け取れない。 玄関先に箱を ...

ヨシケイのプチママ 10

  ヨシケイはメニューが多くて何を取ったら良いのか分からない。 そんな方は、まずは人気商品 ...

-ヨシケイのお試しコース

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦の口コミ , 2019 All Rights Reserved.