【裏話もあり】ヨシケイについてどこよりも詳しく解説します!

ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ

ヨシケイの求人について

更新日:

仕事の内容やノルマはあるのか等聞いてみました

ヨシケイの求人

求人情報を見ていると、結構な頻度でヨシケイの求人が載っていることがありますね。

女性が多い職場だということは分かるのですが、もしかして人の入れ替わりが激しいのでしょうか?

 

気になったので、私がヨシケイを10年以上利用して友達になったスタッフから、職場の雰囲気、仕事内容などを詳しく教えてもらいました。

 

ヨシケイという会社に興味があって、仕事としてやってみたいと思っている方は、是非ともご覧ください。

 

 

車の免許はオートマ限定でも大丈夫?

最近は、オートマチック限定で免許を取得する方も多いのですが、ヨシケイの食材を配達するのには支障かないのでしょうか?

会社もオートマチック車を購入する方が、十万円単位で余計にコストがかかります。

 

できればヨシケイでも、配達に使用する軽トラは、マニュアル車を購入したいでしょうが、どうなんでしょう。

この辺りもスタッフに聞いてみました。

 

その結果、これに関してはオートマ限定でも全く問題ありません。

フランチャイズに加盟している会社の方針にもよりますが、社員の負担の軽減のためか、今ではほぼオートマ車のようです。

 

しかし男性の場合には、事情が違うようですね。

  • 各地の営業所まで、トラックで配送する業務に移動になる場合あり
  • 食材の入れ忘れ等が発生した場合には、ハイエース等でドッキングに走り回る事に駆り出される場合もある

このように、男性に特有の別の仕事があるみたいです。

 

男性が極端に少ない職場ですから、男というだけで重宝される場面が出てくるようですね。

そのため男性なら、オートマ限定ではない方が面接で優遇されるのではないでしょうか。

 

 

ヨシケイの仕事はノルマはあるの?

私の友人も、初めは配達だけだと思って面接を受けたらしいのですが、ノルマはあるそうです。

そして、仕事をやってみての感想は「思った以上に大変な仕事」であったと言っています。

 

しかし、ノルマと言っても専門の営業職のように、毎日数字に追われるというわけではなく、あくまでも努力目標のようです。

より多くのお客さんを獲得し、一日に配達する件数が多ければ、その分が自分の給料に反映されるシステムみたいですね。

 

一日に約50件のお宅を訪問し、食材を配達するそうですが、50件と聞くとどう思われるでしょうか?

私はそんなものかと、意外に少なく楽だと考えてしまいました。

 

でも、よくよく考えてみると結構大変です。

 

例えば単純に、50件の配達を1件あたり10分かかったとすると、500分、つまり8時間以上になってしまいます。

1件の配達に10分かけることができない、と聞くと忙しさがわかりますよね?

 

しかし幸いにも、配達するエリアがあって、次のお客さんの家まで効率よく進めるようにコースが決まっているのです。

そのため、よほど集落から外れた場所に届ける以外は大丈夫のようです。

 

ですから時間内に配達はすべて完了しますし、余った時間は新規顧客獲得のための営業の時間となるわけですね。

 

※数字が全然上がらないのに、配達が終わったからといって、誰よりも早く営業所に帰ってくるような人はさすがにまずいみたいです。

 

 

職場の雰囲気はどうなのか?

これに関しては、女性が多い職場ですので、それなりの苦労がありそうです。

年代的には20代から30代が中心ですが、50代でも頑張っている人がいます。

 

このように、様々な年代の女性が活躍しているようですが、人の入れ替わりも多いようです。

 

そのため、本気で2、3年頑張れば、ベテランの域に達してきますし、能力によっては、まとめ役として役職も与えられる可能性もあるようです。

ですから、やる気のない人はどんどん職場を去っていくため、本気で仕事に頑張っている人が多い職場でもあります。

また、一生懸命働けば報われる職場でもありますので、最近ではシングルマザーも増えてきているようです。

 

女性でも、人生で一度は本気で競争しあって、仲間と切磋琢磨する時期があってもいいのかもしれませんね。

私は専業主婦でしたので、そんな環境に少しは憧れがあります)

 

友人のスタッフが言うには、厳しいけどとてもやりがいのある仕事だと語っています。

 

 

仕事上のストレスは?

ストレスは、例え全く同じ状況であっても、人によって受ける人もいれば何とも思わない人もいます。

一概には言えないのですが、ヨシケイの場合には、9時半頃に営業所を出発して、自分の配達エリアに入ってしまえば、後は自分の時間です。

 

自分のペースで配達し、昼御飯を食べる等、全て自分で決められます。

 

ある人は、「会社の中で常に上司が側でいたほうがストレスたまる」と言い、ヨシケイの仕事を選んでいるそうです。

 

 

社員はヨシケイを取らなければいけないのか?

トヨタで働く人はトヨタ車に乗らなければいけないとか、ドコモショップで働く人は、ドコモを使わなければいけないとか、そんな話は聞いたことがありますよね?

これに関して、ヨシケイでは強制的に買わされる事はないようです。

 

しかし、数字も上がらないのにヨシケイを利用していないとなると、やはり回りから色々と陰口を言われるようですね。

また、ヨシケイで働いている以上、自分の会社の扱っている商品の良さを知ることも大切です。

 

お客さんから、色々と聞かれたときに「分かりません」では社会人としてマズイですよね。

ですから、結論として強制ではないが、みんな利用しているということになります。

 

 

ヨシケイで仕事をする上でのコツを教えてもらいました

私はヨシケイのお客さんという立場ですが、これからヨシケイで働きたいと言う人のためにアドバイスをお願いしたところ、友人は快く教えてくれました。

 

一番大切なことはお客様のかゆいところに手の届くような対応はしない、という事です。

 

え? と思われるかもしれませんが、これができないとお客さんのワガママ度がエスカレートしてくるみたいです。

例えば、電話で催促しないと注文をくれなくなったり、指定の時間に配達するように言われたり、時には買い物を頼まれたりすることもあるそうです。

 

「来るついでにタバコかってきて~」、なんて言うお客さんばかりになってしまうと困りますよね。

他の優良なお客様に対応できる時間が少なくなり、多くの食材のBOXを配達することができなくなってしまいます。

 

ですから、お客様は神様で、買っていただいてありがとうございます・・・

という気持ちももちろん大事ですが、お客だって助かっているのです。

 

私たちスタッフもお客様のために素晴らしい物(安心で安全で美味しく便利な物)を配達しているのだ、という自覚を忘れずに仕事をすると良いそうですよ。


 

こちらの記事も併せてご覧ください。

お客様は神様だという風潮についての記事

 

 

-ヨシケイの求人

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.