【裏話もあり】ヨシケイについてどこよりも詳しく解説します!

ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ

ヨシケイの材料は新鮮?

更新日:

ヨシケイから届けられる材料の新鮮さはスーパーと比べてどうなのか?

ヨシケイの材料の新鮮さ

スーパーなどに買い物に行ったときには、自分の目で鮮度を確認してから購入することが出来ます。

それに比べて、毎日スタッフが届けてくれるヨシケイの材料ですが、その新鮮さはどのくらいなのか気になりますよね?

 

また、食材は保温性のある発泡スチロールのBOXに入ってはいますが、夏場など気温が上昇する場合でも大丈夫なのでしょうか?

 

その点についてヨシケイのスタッフに直接聞いてみましたので、ご紹介したいと思います。

 

その結果・・・スーパー等に比べて、ヨシケイの鮮度が勝っているという事実が分かりました。

 

 

ヨシケイの材料はいつ工場に入荷されているの?

材料がヨシケイの工場に入荷されてから、ずっと保管されていたりするのか心配ですよね。

売れ残りがあったりした場合にはどうするのか?

 

しかしヨシケイのシステムは、注文を受けた分しか発注しません。

余分な材料は発注しないため、そのような心配はいらないようです。

 

その日の冷蔵庫に入っている材料は、全て次の日に出荷する物です。

しかも肉については、配達する当日の早朝に入荷します。

 

回転率がすごいですよね!

なんとヨシケイでは、【在庫は長くても1日分しか持たない】ということなんです。

 

スーパーで売っている商品を考えてみると、その日のうちに店にある全ての物を売り切るなんて、とても不可能です。

それに比べてヨシケイでは、毎日材料を売り切りますので、鮮度は高いのだと想像できます。

 

このように、業者から入荷した材料や、市場から直接買い付けた材料は、配達の前日にカットされたり軽量をして、それぞれ袋詰めされていきます。

この作業はパートで働く女性達が手際よく行い、翌日の早朝まで冷蔵庫などに保管されます。

 

 

材料が箱の中に入れられるのは何時ごろ?

お客様の所に配達する当日の早朝から、アルバイトの人達が出勤して、前日に小分けにされた材料を箱に入れる作業をします。

これは流れ作業で行われ、流れてきたボックスにそれぞれ一つの商品を担当して入れて行きます。

 

食材を入れる場所も工夫されています。

保冷剤の上に野菜等がくっついて凍みたりしないように、肉や魚の間に仕切りを入れたりと、全て考えられた配置なのです。

適当な場所に入れている訳ではないようですね。

 

そして遅くても朝の8時までに、当日配達する分のセットがすべて完成します。

その後に女性のスタッフが出勤して、それぞれの配達する分のセットを、自分の車に積めていきます。

 

このようにして、お客さんの元に届けられるという流れですね。

 

 

夏場の気温が高くなる時でも大丈夫なの?

私の家には、いつも夕方近くに食材が届きます。

以前のことですが、配達するスタッフに対して「もっと早く持ってきて欲しい、できれば午前中にお願いします」

という内容の話をしたことがあります。

※基本的には時間の指定はできない仕組みとなっているようです。

 

しかしヨシケイのBOXは、保温性のある発泡スチロールで届けられます。

また、強力な保冷剤が入っているため、夕方でもBOXの蓋を開けたときには中がひんやりとしている事が分かります。

 

ということで、夕方でも全く問題ないのです。

しかも、午前中に届けられようが夕方に届けられようが、中身の材料は同じく朝詰められたものですので、同じことなんですね。

 

私もそのように説明を受けて納得しました。

しかし、どうしても午前中しか在宅していなくて、外にそのまま食材の入ったボックスを置いていかれるのも嫌

という方もいると思います。

 

そんな場合には、鍵が付いている「あんしんBOX」というのも無料で貸し出してくれます。

鍵付きのあんしんBOXの詳細はこちら

 

いかがでしたでしょうか?

結論として夏場でも大丈夫なのか? という事ですが、対策が取られているので何の問題もありません。

 

以上で、ヨシケイの入荷から出荷までの、簡単なシステムが分かっていただけたと思います。


 

-ヨシケイのシステム

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.