ヨシケイの食材はすぐに冷蔵庫?

食材セットは届いたらすぐに冷蔵庫?夜に中の温度を計測してみました

 

食材宅配サービスに興味のある方にとって、夏の暑い日に外に置きっぱなしで大丈夫なの?と心配になりませんか?

ヨシケイを利用している私が、箱の中の温度を調べて夕方まで大丈夫なのか実験してみました。

 

届いた食材はどこに置くのが一番ベストなのか?

今回は、次の3つのことについて、ヨシケイの宅配ボックスの性能は大丈夫なのかをご紹介していきます。

  • ヨシケイから毎日夕食の材料が届きますが、届いた食材はすぐに冷蔵庫にしまったほうが良いのか?
  • 日中仕事で留守にしている場合、夏場でも外の炎天下の中、箱を置いていかれても大丈夫なのか?
  • 留守にすることが前もってわかっていれば、ヨシケイに連絡した方が良いのか?

 

これらの疑問点について、ヨシケイのスタッフに直接聞いてみたのでご紹介いたします。

 

ヨシケイの発泡スチロールの箱の中の温度

ヨシケイのスタッフに話を聞いてみると、お客さんによっては「箱の中身だけもらうね」などと言って冷蔵庫に中身を入れて、空箱をそのまま返してくれる方もいるそうです。

これはお客さんが、中身だけをもらったほうがヨシケイさんにとって楽なんだろうと、善意でやってくれるそうなんですが・・・

 

しかし実際は、逆にスタッフにとっては待たされるため時間もかかりますし、そのまま箱を置いて行くのが一番なんだそうですよ。

 

そして箱の中身なんですが、私の場合忙しい時は、そのまま夕方まで箱の中に食材を入れっぱなしにしています。

箱の中には蓄冷剤という物が入っていて、夕方に開けてもこの蓄冷剤は凍ったままですし、箱の中も冷んやりとしています。

なので、基本的にそのままにしておいても大丈夫なんです。

 

冷凍物なんかは、箱の中に入れっぱなしにしておいても、夕方調理する時にちょうどよい具合に自然解凍されていて使いやすいです。

 

箱の中の温度がどのくらいになるのか実験してみました

届いた食材が入っているヨシケイの箱の中に、温度計をいれてみて、夕方開けて何度になっているのか試してみました。

条件は、室内で25℃にエアコンを一日効かせた状態で、17:00に箱を開けて温度計を見てみるというものです。

 

私のところには毎日お昼ごろに食材が届きます。

そのまま25℃の室内に夕方まで放置してみました。

 

その結果、箱の中の温度は9℃と、外気温を完全に遮断して一定の温度を保ってくれていました。(これは届いた食材の内容によっても変わります)

ヨシケイの箱の中の温度

 

冷蔵庫の温度がだいたい10℃以下なので、これで十分だと思います。

 

このようにヨシケイの箱は、すぐに取り出さなくても夕方までなら全然大丈夫だと言えるでしょう。

ヨシケイでもそのように想定して箱の中に蓄冷剤を入れているためです。

 

夏場で私がちょうど家を留守にしていた時の話ですが、帰宅すると玄関先にヨシケイの箱が置いてありました。

中を確認すると、いつもは1本入っている蓄冷剤が2本入れてあり、炎天下の中、外に置いてあっても大丈夫でした。
(夏場はヨシケイのスタッフが予備の蓄冷剤を多めに持って配達に出るそうです)

 

まとめ

ヨシケイのスタッフが届けてくれる箱は、基本的にそのまま夕方まで置いても大丈夫です。

温度を計測しましたが、夏でも冷蔵庫と同じくらいの温度でした。

 

また、家にいる場合と留守にする場合で、スタッフが保冷材の量を調節してくれるので問題ありません。

冬場など寒い日は、逆に保冷剤が入っていない場合もあります。

 

以上、ヨシケイの箱の中の温度と、中身をどうすれば良いかの解説でした。

 

ヨシケイのお試しセット

-ヨシケイのシステム

© 2020 ヨシケイを10年利用した口コミ