ヨシケイは量が足りないかの真実

うちは育ちざかりの子がいるから・・・と断られるらしいです。

 

食材の宅配サービスを利用してみようかと考えている人にとって、

量が足りるのかどうかは気になるところですよね?

「ヨシケイでは量が足りない」

なんていう話もよく聞きます。

 

その点について、解説していきたいと思います。

 

公式サイトへ▶食材宅配のヨシケイ
 

ヨシケイは量が足りないと言う人もいるが、実際はどうなのか?

私はヨシケイを10年以上利用している主婦ですが

仲良くなった配達員と、いろいろと世間話をします。

 

その時に話してくれたのが、1週間のお試しセットを試食はしてくれたけど

「うちには育ちざかりの子供がいるから、ヨシケイさんでは量が足りない」

と言われることが多いそうです。

 

また、宣伝のためにチラシを配って営業をかけるときの、『断り文句の定番』らしいです。

 

でも本当に量が足りないのか?

私も育ちざかりの男の子と女の子の2人を持つ親です。

実際に利用してみて、量はどうだったのかご紹介します。

 

結論から先に言うと・・・

ほとんど問題ありません。足ります。

なお、一部足りなくなるメニューもあります。

 

私が感じたヨシケイのメニューの量について

ヨシケイのメニューは一番人気のプチママで、おかず2品

次に人気の定番メニューで、3品構成となっています。

 

確かにおかず2品だと、少し足りないようにも思えますよね。

でも、おかずが2品か3品かの違いは、1品は付け合せのサラダや味噌汁といった物で、実質はそんなには変わりません。

 

うちには運動部に所属していた大食いの男の子がいましたが

2品のプチママでも大丈夫でした。

 

大食いの男の子にとっては、お肉3枚でどんぶり飯1杯食べれるという感じで

おかずをたくさん食べるというよりも、とにかくご飯を食べていたのです。

夕食だけで、一人で2合は食べる時も。

 

その場合たとえば、ご飯2合のカロリーは1,000キロカロリーを超えます。

ヨシケイのメニューは、いくらカロリー控えめだとしても、

おかずだけで一食で300~500キロカロリーはあります。

 

そうすると、一食で食べるカロリーとしてはちょっと多いです。

ですから、もの足りないと言っても栄養素的には十分に足りてます。

むしろ、食べ過ぎていたのではないでしょうか。

 

ヨシケイなら肉ばかりではなく、

野菜も決まった量をきちんと食べてくれるようになるので安心になります。

 

しかしそれより我が家では、娘の方に1品追加していました。

いろいろ食べたいというのは女の子です。

うちの娘は、量の問題ではなかったので、デザートなどを追加することで、満足してくれました。

 

このように、ヨシケイは量が足りないから~と言うのは、むしろ女の子にとっての話なのかもしれませんね。

 

また、毎日ちゃんとレシピ通りに作ることが出来ない人も

量が足りなく感じてしまう原因だと思います(肉だけを焼いて出すなど)

 

1週間のメニューで麺類がでると足りなくなる!?

ヨシケイでも、献立の内容によっては足りなくなる場合がありました。

 

それは、規定量の主食が届けられる場合です。

メニューによっては、ラーメンやうどん、かた焼きそばなどの麺類が出ることがあります。

 

この場合には、ヨシケイから規定量の麺が届くので、育ち盛りの子供にとってはどうしても足りなく感じてしまうようです。

特に汁のないパスタやかた焼きそばだと、そう感じてしまいます。

 

一人1玉という決められた量の麺では、運動していたうちの子供達には足りないと言われました。

 

そのときの対策としては

麺だけでなくチャーハンを別に作ったり、その日は別のメニューにするなどの工夫をしています。

その日だけ他のメニューに切り替えることも、ヨシケイなら簡単にできますよ。

 

ヨシケイは専属の栄養士がカロリー計算をしています

毎日買い物をするという人は、栄養価やカロリー計算まで全部やっていると大変ですよね。

それだけの知識と時間のゆとりがあれば良いですが、なかなか忙しい人はそうはいきません。

 

買い物をすると、自分の嫌いなものは自然と避けますし、いつも同じような内容になってしまいがちです。

 

ヨシケイは専属の管理栄養士が、必要な栄養素やカロリーを計算してメニューを考案しています。

ですから育ち盛りの子供さんにとっても、

ヨシケイを利用することは、健康面で何の心配もなく安心です。

 

逆に足りないと言われても、安易に肉などをプラスしないで

野菜をプラスすることをお勧めします。

 

ヨシケイは2人用1セットより4人用1セットの方が安い

ヨシケイの箱

ヨシケイは1〜4人用まで選べます。

その中で4人用は、一人当たりのコストが一番安くなります。

 

例えば4人家族で、両親と食費が別という場合、2人用を2セット注文するよりも

可能であれば、4人用のセットを一つだけ注文する方がお得になるという事です。

同じ人数分なら、このような方法も考えられますね。

 

また、小さい子供さんがいる家庭の場合

家族3人でも2人用を注文する家庭もあると思います。

逆にそれでは物足りない場合や、急に一人増えるときなど、

2人用→3人用のように、一人分多く購入する方もいます。

 

このような人数の変更も、ヨシケイなら1週間単位で簡単にできます。

 

ヨシケイを利用していても、買い物に全く行かないわけではない

我が家には、毎日のようにヨシケイのスタッフさんが食材を届けてくれていますが、

それでも全く買い物に行かないわけではないです。

 

たまにはスーパーに行って好きな物を買いますし、週末には外食もします。

 

平日の5日間はヨシケイで、土日は買い物した物か、外食と言った感じです。

そしてたまには、1週間まるまるヨシケイをお休みすることだってあります。

 

ヨシケイを利用しているからと言って、冷蔵庫の中身がからっぽになっているわけではありません。

そのため、メニューの中でも特に足りなく感じる物であった場合でも、1品プラスするなどすぐに対応することが出来ました。

まとめると、ヨシケイの量は、育ちざかりの子供がいても大丈夫です。
しかし、麺類だと足りなくなる場合もあります。
その場合、野菜をプラスする、ご飯も炊いておく等、少し工夫することによって大丈夫ということです。

毎日のメニューには、一人あたりのカロリーも載っています。

 

ヨシケイのお試しセット

YOSHIKEI(ヨシケイ)

※一日に50万食が配達されるヨシケイで、1番売れているメニューがプチママです。

公式サイト▶食材宅配のヨシケイ

 

実際にお試しセットを注文してみました↓

 

-ヨシケイのシステム

© 2020 ヨシケイを10年利用した口コミ