ビオマルシェ宅配

有機野菜の宅配『ビオマルシェ』のコースと料金

 

夕食の材料を、自宅まで配達してくれるサービスって便利ですよね。

大手のヨシケイなどが有名ですが、他にも特徴のある会社がたくさんあります。

その中でも、食材の安全性にこだわっているのが、オーガニック食材の有機野菜を厳選し届けてくれる人気のサービス

ビオマルシェ」なんです。

 

野菜の宅配サービスもたくさんありますが、オーガニックにこだわり、有機野菜を届けてくれるのがビオマルシェならではです。

小さなお子様のいるご家庭や、夫婦共働きなど健康意識の高い人にとっても、嬉しい宅配野菜サービスといえるのではないでしょうか。

今回は、ビオマルシェの特徴や料金・サービスなどの魅力を紹介します。

 

ビオマルシェの特徴は?

ビオマルシェは、京阪電鉄のグループ会社が経営していて、関西を中心に30年以上の実績があります。

百貨店や大手スーパーを中心に、レストランでもその食材が取り扱われています。

 

有機JASマークのついた野菜はなかなか手に入りませんし、値段もそれなりに高くなりますよね。

こだわりの旬の野菜が自宅まで届くので、手軽に美味しく食べられるとビオマルシェの人気が高まっています。

 

一般的な宅配野菜は、減農薬だったり、自社の基準を満たした野菜を提供していることが多いので、

完全に有機野菜となると珍しいのです。

 

ビオマルシェなら、独自の基準ではなく、きちんとした機関による安全性が認められた物を提供しています。

有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。

引用元︰農林水産省

 

季節によって異なる野菜を40種類以上取り扱っていること

ビオマルシェは野菜だけでなく果物、肉・卵・調味料など種類が多いのも特徴です。

 

食材の宅配をしてくれる企業はたくさんありますが、素材の安全性にとことんこだわりたい人にはおすすめな業者ですね。

食材宅配サービスの比較
【主要9社の比較】食材宅配サービスでピッタリの会社がすぐわかる

  今の時代、何でもAmazonなどの通販で購入するという人が増えています。たとえば食品や ...

続きを見る

 

ビオマルシェには2つの会員サービスがある

ビオマルシェは、欲しい野菜だけを選んで購入する「ネットショップユーザー会員」と

週1回の定期的に配達を行う「宅配会員」がいます。

 

宅配会員になる場合、入会時に預託金として2000円(退会時に返却)、年会費1年毎に5000円がかかります。

その分、割引価格で商品の買い物ができ送料も安いので、注文する頻度が多い人にはおすすめです。

 

たまにしか注文しないのであれば、ネットショップユーザー会員にしておけば商品は通常価格になるものの

入会金や会費はかかりません。

 

ビオマルシェは4つの宅配コースが選べる

ビオマルシェでは、定期宅配に選べる4つのコースがあります。

宅配コースに登録しておくと、他の野菜を注文したときも送料が無料になります。

セット内容は途中で変更したり届けるタイミングの調整もできます。

  • 【多彩セット】…2,400円、旬の野菜・果菜と根菜中心8〜10品目
  • 【フルーティーセット】…2,400円、旬の野菜・果菜・根菜に果物8〜10品目
  • 【いきいきセット】…2,400円、旬の野菜・果菜・根菜・果物7〜9品目+平飼い卵6個
  • 【ゆうきだいすきセット】…1,952円、旬の野菜・果菜・根菜・フルーツ7〜10品目

※配送料込、税別
※配送エリア外の場合はヤマトの宅急便コースに加入し、別途送料がかかります。

 

ビオマルシェは有機野菜にこだわるご家庭におすすめしたい、お得なサービスです。

最初はお得なお試しセットから気軽にオーダーできますので、ぜひ注文してみてくださいね。

 

ヨシケイのお試しセット

YOSHIKEI(ヨシケイ)

※一日に50万食が配達されるヨシケイで、1番売れているメニューがプチママです。

公式サイト▶食材宅配のヨシケイ

 

実際にお試しセットを注文してみました↓

 

-食材宅配業者の比較

© 2020 ヨシケイを10年利用した口コミ