カット野菜の衛生面

ヨシケイのカット野菜の安全性と栄養面について

 

カット野菜についての噂をご存知ですか?

インターネット上にはカット野菜については、さまざまな悪い評判が出回っています。

たとえば次のようなものです。

  • 色が変わらない理由は保存料が入っているのではないのか?
  • 危険な洗浄液をしようしているので、体に悪影響があるのではないか?
  • 栄養素が流れ出てしまっているので、食べても全く栄養を摂れない。
  • 薬のような臭いがする。
  • 水分が失われているのかパサパサ感がある。

このような話を聞いたことがないでしょうか?

 

ヨシケイでは、カット野菜を使用しているメニューがいくつかあります。

これらの話が本当なのか、ただの噂に過ぎないのかについて、ヨシケイの本社に直接問い合わせてみましたので、ご紹介していきたいと思います。

 

公式サイトへ▶食材宅配のヨシケイ
 

そもそもカット野菜とは?需要がある理由

カット野菜とは、皮をむいたり包丁で切ったりしなくても良いように、すでにカットしてある野菜がパック詰めされているもの。

スーパーにもたくさん並んでいます。

 

昔は、野菜を購入したら自分で皮をむいてカットするという下ごしらえが当たり前でしたが、近年は女性の社会進出も増え、忙しい方のためにカット野菜の需要が増えてきています。

昔は男性が外で働き、女性が専業で家事をするという家庭が一般的でしたが、平成に入ってからその割合は逆転し、共働きの世帯が増加し続けています。

カット野菜を購入する一番の理由というのは、時間短縮です。

 

また、今ではスーパーだけでなく、大手のコンビニにあるサラダ、有名ファーストフード店、ラーメンのチェーン店などでもカット野菜が使用されています。

もちろんそのままの野菜を購入した方が値段は安いですが、一度このカット野菜を利用すればその圧倒的な時間短縮が可能なことに、とても便利さを感じると思います。

 

ただし、気になる点もいくつかあるのも事実です。

それが、体への影響と味です。

 

栄養素は抜けているというのは本当!?

ヨシケイでは、カット野菜を洗浄するのに、次亜塩素酸ナトリウム溶液、次亜塩素酸水、オゾン水のいずれかを使用しています。

違いがあるのは、全国で配達が可能なヨシケイでも、各都道府県ではフランチャイズ形式で展開しているために、経営している加盟店が異なっているためです。

 

また、このような話を聞いたことがないでしょうか?

『カット野菜には栄養素がすでに失われているので、食べても意味がない』

ヨシケイで使用しているカット野菜では栄養素はどうなっているのでしょう?

 

結論から言うと、インターネット上にある、カット野菜には栄養素がほとんど含まれていないので食べても意味がない、という情報は、嘘であることが分かりました。

これは厚生労働省のホームページにも掲載されていますので、信頼性のあるデータであると言えます(資料はこちら

 

カット野菜の問題点は栄養素ではなく味でした

やはり野菜は、食べる直前に切って調理するのが一番なのは間違いありません。

栄養面や危険性の面よりも、一番なのは味です。

 

カット野菜だと、どうしてもパサパサ感が分かってしまうというデリケートな人もいるのも事実で、これが我慢できなければ利用することはできません。

私は全然大丈夫なんですが、友人は、料理を食べるときにカット野菜を使用しているかどうかがすぐに分かってしまうらしく、使用するのを避けています。

 

でも、ヨシケイでカット野菜を利用するのは、メリットもありました。

それは意外な安全面の話です。

 

生野菜は念入りに洗わないと、ノロウイルスなどに感染する危険性もありますよね。

カット野菜は洗浄されているため、このような菌やウイルスには効果が期待できるのです。

 

そして経済面でも利点があります。

スーパーに並んでいるカット野菜を見て、自分で同じ量を切ったら安く済むと感じたことはないでしょうか?

実際にカット野菜は、かなり割高な値段設定となっています。

 

カットするだけでなく、洗浄したり、袋詰めしたりしているので、コストがかかっている分、高くなるのは当然ですよね。

しかし、本当ならかなり割高になるカット野菜を、ヨシケイなら同じ値段か若しくはかなり安く利用できるというメリットがあるのです。

 

ヨシケイ本社からの回答

保存料を使って、野菜のカット面の色を変色を防いでいないか?

ヨシケイ
ヨシケイでは、カット面の変色を防ぐために保存料を使用することはありません。そのため、袋から取り出して常温で置いておけば変色します。

洗浄することによる栄養素の減少について

ヨシケイ
カット野菜工場での洗浄と、家庭の水洗いとでは、栄養分の減少する割合に違いはありません。

洗浄液の安全性に問題はないのか?

ヨシケイ
品質保持のために殺菌をする必要があり、殺菌には次亜塩素酸ナトリウム溶液が使用されています。この次亜塩素酸ナトリウム溶液は、水道水に使用される水の殺菌にも使用されているもので、食品添加物になります。

カット野菜はパサパサ感がある

ヨシケイ
カット野菜製造時に脱水工程があるため、水分含有量が低いことがあります。脱水工程がある理由は、カット野菜の洗浄後、脱水をしないと品質が劣化して傷みやすくなるからです。

 

以上がヨシケイの本社に問い合わせた結果得られた回答です。

そしてやはり、地域のヨシケイによって違いがあり、洗浄工程にも異なる点があるようでした。

例えば、洗浄液として次亜塩素酸ナトリウムを使用している工場もあれば、より安全と言われる次亜塩素酸水を使用している工場もあります。

 

まとめ

カット野菜は世の中の流れで、どんどん需要が高まっています。

ヨシケイでカット野菜を使用するメリットとしては、次の3つ

  • 時間短縮ができる
  • 殺菌洗浄されているので安全
  • ヨシケイのカット野菜はコストパフォーマンスが高い

 

そしてデメリットとしては、味や臭いでしょうか。

気になる方は、カット野菜を使用していないメニューも選択できますので大丈夫です。

その際には、調理時間の目安の長いメニューを選ぶと良いでしょう。

 

以上が、ヨシケイのカット野菜の安全面と栄養面についてのご紹介でした。

 

ヨシケイのお試しセット

YOSHIKEI(ヨシケイ)

※一日に50万食が配達されるヨシケイで、1番売れているメニューがプチママです。

公式サイト▶食材宅配のヨシケイ

 

実際にお試しセットを注文してみました↓

 

-ヨシケイのシステム

© 2020 ヨシケイを10年利用した口コミ