ヨシケイの良さ

ヨシケイの良さを実感するには2週間必要。すぐ止めてしまう人の特徴

 

ヨシケイの良さや便利さを実感するには、最低でも2週間はかかります。

私はヨシケイを長年にわたって利用してきましたので、配達するスタッフとも仲良くなりました。

世間話をしていて色んなことを教えてもらいましたが、その中で、『すぐにヨシケイを止めてしまうお客さんの特徴』という話を聞きました。

 

それは、毎日利用しないで1週間の間に1つか2つだけ注文する人だそうです。

なぜそうなのか?その理由についてご紹介したいと思います。

 

公式サイトへ▶食材宅配のヨシケイ
 

ヨシケイが1週間利用するお客さんを優遇する理由

メニューブックを見ていると、5日間以上利用すると割引になるコースがあります。

もちろん中には割引にならないメニューもありますが、それは冷凍弁当のように一度で何セットも一緒に配達可能な物が多いです。

ほとんどのメニューでは5日以上の利用で割引となりますが、特に1番人気のプチママでは、毎日じゃないと注文できないコースとなっています。

 

なぜヨシケイでは、一週間通しでの利用をおすすめしているのでしょう。

それには、次のような理由があります。

  • たまにしか注文しないお客さんは、定着率が悪い
  • 専属の管理栄養士が1週間トータルでの栄養バランスを考えてメニューを考案している
  • 配達する側にとっても、同じお客さんへ届けて一括で集金でき、翌日の配達の際に空箱を回収できるため効率化が図れる

以上のような理由があって、1週間続けて利用するお客さんに対して割引を実施しているのです。

 

1週間に1セットしか注文しないお客さんでも、嫌がられるなどということはありませんが、配達の効率化や、トータルの栄養バランスのことを考えると、ヨシケイにとっても、お客さんにとってもメリットがあるということですね。

さらに、たまにしか注文しない人が、なぜヨシケイを止めてしまうことが多いのかについては、良さを理解しにくいという点が考えられます。

 

ヨシケイでは、受注率(お客さんから1週間に何セット注文があるかの平均数)が高くなると顧客満足度も上がるという傾向があるようです。

なのでヨシケイでは、この受注率という指標が重要視されています。

 

毎日宅配を利用しない人が止めてしまう原因

ヨシケイの食材を1週間通しで利用している人は、毎日のように小分けにされた食材が届きます。

そして、その届いた材料はその日のうちに使い切るようなシステムとなっているのです。

使い切りなので、食材は余りません。冷蔵庫が一杯になる心配もありません。

一回の配達でたくさんの食材が届くシステムだと、あとの方は鮮度も落ちますよね。

 

私はヨシケイを平日5日間利用していますが、毎日届く材料で夕食を作れるので、平日は買い物には行きません。

その代わりに土日にまとめて買い物に行ったり、ヨシケイだけでなく外食したりもします。

平日にヨシケイから届いた材料は、きちんとメニューを見て、レシピどおりに調理しますので、材料は全て使います。

 

でもこれが、苦手な人もいるのです・・・

 

例えば、レシピを見ないで自分の好きな材料だけ取り出して、全く別のメニューにしてしまったりします。

そうすると、冷蔵庫の中に油揚げ1/2枚とか、人参1/4本だけ余ったりします。

こうなると、次にその食材を使おうとしても、なかなか使いにくいんですよね。

 

これが「ヨシケイは私には合わない」と思ってしまう原因のひとつです。

 

使わないでいると、次々と細かな材料が冷蔵庫の中に溜まってきてしまい、結局ヨシケイが嫌になってくるのです。

なので、毎日利用して、毎日材料を使い切る人の方がヨシケイを利用していて便利だと感じますし、長続きするのです。

その方が、お客さんもヨシケイの良さを理解しやすいようです。

 

ヨシケイのお試しセット

YOSHIKEI(ヨシケイ)

※一日に50万食が配達されるヨシケイで、1番売れているメニューがプチママです。

公式サイト▶食材宅配のヨシケイ

 

実際にお試しセットを注文してみました↓

 

-ヨシケイのシステム

© 2020 ヨシケイを10年利用した口コミ