ヨシケイのイメージカラー

更新日:

ヨシケイでは、数年前にイメージカラーが変更になったのをご存知でしょうか?

今では赤い色ですよね。

 

私は10年以上もヨシケイを利用していますので、前のカラーに慣れていたせいか、いまだに違和感を覚えます。

特に、車でヨシケイの営業所の前を通りがかった際に、今のイメージカラーに統一された車がずらっと並んでいるのを見るときです。

 

今まで食材宅配に興味がなかった人なら、知らない方もいるかもしれませんので、前のカラーと今のカラーの違いや意味

そして、いつから変更になったのかについて解説していきたいと思います。

 

昔のヨシケイのイメージカラー

ヨシケイの昔のロゴマークは、このような葉っぱの形をした緑色のマークでした。

このマークは、食材を配達するトラックの、後ろの扉に描かれていました。

 

 

また、トラックの横のスライドする扉の場所には、このような鳥の形をしたマークが描かれていました。

これは、【クッキングバード】という名前で、ほうれん草の様な葉っぱ、魚、ぶどう、キュウリのようなものが描かれています。

 

おなじみの色ですよね。

私は10年以上も前からヨシケイを利用していましたので、この色の方ががしっくりきます。

全体的に青や緑など、新鮮そうな色合いで、好きでした。

 

ところがいつの間にか、今のイメージカラーへと変わってしまいます。

最初に見た時には、ヨシケイのトラックだと思えませんでした。

 

新しいイメージカラー

新しいヨシケイのロゴマークはこちら

真っ赤っかになっちゃいました。

 

特に車でそばを通った時に見ると、ヨシケイの営業所に一列に並んでいる車と、建物まで赤ばっかりになったという印象です。

統一感があっていいのかもしれませんが。

 

また、赤い色は食欲を増進させる心理的な効果があるようで、その意味でもこのカラーになったのだと思われます。

これには賛否両論あると思いますが、私は昔のフレッシュな感じが良かったと思いますけどね。

 

そして、新しいロゴマークの意味ですが、よく見てみると、口を開けたようなマークとビックリマークが重なって見えます。

これは、YOSHIKEIのYの字が元になっているようにも見えますね。

 

どういう意味なのか、ヨシケイのホームページを見てみると・・・

 

やはり食べている口元のイメージだそうで、【大きく口を開けて、おいしい食べ物を食べたり、笑っているイメージ】だそうです。

そして、このイメージカラーの色は、【ヨシケイスマイルレッド】と呼ぶそうです。

 

YouTube動画でも新ロゴのCMがありました。

こちらは、2016年の4月13日に公開されている動画ですから、この頃に今のロゴへと変更になったということではないでしょうか。

 

ヨシケイの公式ホームページにも、次のように書かれています。

明るく躍動的なイメージと、食品を提供する=食欲を増進させる企業であり続けたいという想いを込めました。
ヨシケイのお客様の人生と健康への想い、そして、たゆまぬ企業変革、サービス変革により、関わる全ての人々から笑顔を引き出す、ゆとりと楽しさを提供したいというヨシケイグループの意思表示として、この色を選びました。

引用元:ヨシケイ

 

そうですか、そういう意味だったんですね・・・

ん~でもやはり、一生懸命デザインした人には悪いですが、私は前の方が良かったですね。

 

でも人間はそのうち慣れるもので、今のデザインの方が良くなるのかもしれません。

ドラえもんの声も、初めは違和感ありましたが、今では普通に聞こえるようになってますからね。

当日朝5:00まで注文が可能なヨシケイの新サービス『夕食ネット』

 

※ヨシケイの5日間お試しセットはこちら

新登場の『カットミール』はまだ全エリアに対応していませんのでご注意ください。

-その他

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ , 2018 All Rights Reserved.