ヨシケイの注文方法とシステム

更新日:

 

食材宅配をしてくれる会社はヨシケイ以外にもたくさんあります。

それらの業者の中で、私がヨシケイを長く利用しているのはいろんな理由がありますが、

その1つが【システムが単純で分かりやすい】点があげられます。

 

ヨシケイは気軽に注文できて、いつでも止められる

私はヨシケイを初めて注文する時には、次のような事が気になっていました。

  • 一度契約するとなかなか止められないのでは?
  • お試しで注文したけど、その後でしつこい勧誘があるのでは?
  • また、注文の仕方やそのシステムについても知りたい。

 

ヨシケイを利用したことない人にとって、気になる点や心配な点は多いと思います。

これらの不安点について、私がこれまで長くヨシケイを利用した経験から、詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

必要ないときは注文しなければ良いだけ

ヨシケイは一週間ごとの注文ですので、年会費などは必要ありません。

※契約料や配送料がかかりません、食材の代金のみ!

これが他社にはないヨシケイの大きなメリットですね。

 

前もって届けてくれたメニューを見て、もし欲しがったら注文するというシステムです。

そのため、必要がなければ注文しなければいいだけの話なんです。

 

この点はカタログ販売と似ています。

注文しないで長期でお休みしているのに、会費を払わなければいけないなんて嫌ですよね。

 

その注文は、1週間単位で行い自分で好みのメニューを選択できるのです。

 

私の場合は、基本的に1つメニューを決めたらずっと同じメニューを届けてもらっています。

 

例えば、嫌いな物が入ってるからと言って、あえて別のメニューにすることはしない様にしています。

その理由は、管理栄養士がきちんと1週間トータルの栄養バランスを考えて献立を作成しているからです。

スーパーで自分の好きなものばかり購入していたころとは大違いで、何も考えなくても栄養バランスが偏る心配がありません。

 

買い物でいつも同じような物を買っていませんか?

嫌いな物もバランス良く食べなければいけないですし、好みの物ばかり食べていると栄養が偏ってしまいます。

毎日スーパーに買い物に行くと、ついつい自分の好みかどうかが購入する際の決め手となってしまいます。

でも家族のためを思えば、それは本当は間違いですよね。

 

育ち盛りの子供がいる場合、子供が好きだからと言ってお肉ばかりがメインの料理になってはいないでしょうか?

ヨシケイを取ると、今までスーパーでいつも同じような材料を買っていたことに気付くと思います。

 

ヨシケイは、管理栄養士がきちんとバランスを考えてメニューを作成しています。

もしも自分が食べたい物があれば、それだけをスーパーで買ってこれば良いのではないでしょうか。

 

私もヨシケイを取っているからといって、全くスーパーに行かないわけではなく、たまには好きな物も食べますし、週末には外食もします。

それでも以前とそんなに食費は変わらないですよ。

 

ヨシケイの注文方法は5つ

ヨシケイの注文方法

注文の仕方は次の5通りあります。

  1. ヨシケイのスタッフに注文用紙を渡す
    注文用紙はマークシートなので好きな商品にチェックするだけ。
    スタッフに直接手渡しするか、返却する空箱の中に入れておけば大丈夫です。
    OCR用紙になりますので、機械で読み込みます。折り曲げたり汚したりしないよう注意。
  2. 電話注文
    電話で注文する場合は、お客様コードと商品番号を伝えるだけで注文できます。
  3. FAXでの注文
    注文用紙をFAXするか、手書きでも大丈夫です。
  4. インターネットでの注文
    ヨシケイのホームページから注文ができます。
    また、メニューの確認も可能。
  5. スマホのアプリでの注文
    ヨシケイアプリ(アイフォン・アンドロイド)での注文ができます。

ただしヨシケイでは、電話やFAXでの注文はトラブルの原因となる可能性もありますので、できるだけ注文用紙か、ネットでの注文をお願いしているそうです。

私の場合には、配達してくれたついでに、注文用紙を直接スタッフに手渡ししています。

 

注文の締切日とキャンセル

注文は1週間単位で行います。

※翌週の月曜日からの配達の締め切りは、毎週水曜日の17:00です。

 

締切日以降の注文済みの商品のキャンセルはできません。

ですが、どうしてもやむを得ない事情がある場合には、担当者に相談できるようです。

 

注文数の確定日以降の追加キャンセル

ヨシケイでは、余分な在庫を持たない方針です。

お客さんから受注後に仕入れを行うのです。

 

具体的には、配達日の前々日に注文数が確定し、その数でそれぞれの業者に発注をかけていきます。

 

そのため、確定日以降の追加やキャンセルは受け付けていません。

逆に言うと、注文のし忘れがあった場合、確定日前であれば、追加も可能だということですね。

 

ヨシケイの支払い方法

支払方法は以下の4通りです。

  1. 現金での支払い
    ヨシケイのスタッフに、1週間分の料金を現金で支払います(週の前半)
  2. 銀行口座からの自動引き落とし
    手数料無料で、週1回の引き落としとなります。
  3. 郵便局口座からの自動引き落とし
  4. ヨシケイニコスカードでの支払い
    カタログ商品と交換が可能なポイントが貯まる特典があります。

私の経験からすると、現金での支払いは、配達に来るのに合わせてお金を用意して待っていたりするのが面倒になってくるので、引き落としかカードでの支払いが便利だと思います。

特に普段仕事をしていて日中は留守にしている人の場合、支払うタイミングで困ってしまうこともあると思いますので。

 

お試しで注文してから断る場合

一度お試しで注文してしまうと、その後にしつこく勧められるのではないかと不安になりますよね。

この点についても、ヨシケイはしつこい勧誘などはなかったです。

 

後になって、仲良くなった配達員さんから聞いたのですが

このお試しセットを取ること自体が、配達員さんの評価されるポイントになるようです。

 

だから自分に合わなかったからと言っても、断りづらいなんて思わなくても、全然良いみたいですよ!

 

お試しセットは、気軽に試しても全然構いませんし、その後注文しなくても大丈夫なんです。

 

配達員さんにとっては、一度でも試してもらっただけで、ありがたいそうです。

 

 

 

 

当日朝5:00まで注文が可能なヨシケイの新サービス『夕食ネット』

 

※ヨシケイの5日間お試しセットはこちら

新登場の『カットミール』はまだ全エリアに対応していませんのでご注意ください。

-ヨシケイのシステム

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ , 2018 All Rights Reserved.