個別対応が無償の弁当を届けるココロ・コーポレーション

 

明日も食べたいお食事をテーマにした

ココロコーポレーション」を知っていますか?

至福弁や七福膳など、高齢者向けの宅配食サービスを展開しています。

具体的にどんな会社なのか?至福弁とは?

宅配エリアも含めご紹介します。

 

ココロコーポレーションってどんな会社?

株式会社ココロコーポレーションは、東京の練馬区に本社を構えています。

会社の創設は2006年7月で、高齢者向けの宅配食や、高齢者の施設向け食事配送サービス、

老人ホーム紹介サービス「しせつの窓口」の運営を行っています。

 

もともとは、個人事業として至福弁をスタートさせ、現在は法人化しています。

現在の店舗数は少なく、配達可能エリアもまだ狭いですが、広告宣伝費などをかけずに、

その分を商品の素材や個別対応などのサービスにあてています。

 

至福弁の糖質制限食とは?

至福弁は、毎朝地元の市場から旬の野菜を仕入れており、できたてのものを24時間以内に宅配しています。

野菜の美味しさにこだわり、鮮度や調理の手間を惜しみません。

 

またチルド製法による品質の最優先、すべてのメニューを専門の管理栄養士による健康メニューにこだわりました。

もちろん安全性にも配慮し、累計500万食を販売しながらも食中毒による事故は0件です。

 

毎回至福弁を手渡ししてお届けているので、近所の知り合いが届けてくれるような感覚で受け取れます。

 

至福弁は、ご希望の条件を聞いて提供してくれるオーダー式になり、ご飯の硬さはもちろん

アレルギー対応、糖質制限、食事を刻んで提供したり、ムース食にすることもできます。

 

1食1食、個別対応を無償で行っていることにも定評があります。

 

また至福弁の糖質制限食ですが、糖質制限を必要と食事指導されたお客様に、お昼・夕食の2食を毎日届けてくれます。

1食あたりのエネルギーは300キロカロリー、1食あたりの糖質12g以下、塩分は3g以下です。

 

糖質制限なのにしっかりと美味しいこと、主菜に肉・魚・卵を使いボリューム感もあります。

開発監修は金内メディカルクリニック、メニュー開発に株式会社アルスと、三社の協力によって生まれ、自信を持っておすすめできます。

 

宅配エリアと価格は?

至福弁の宅配エリアですが、

武蔵野市・小金井市・練馬区・豊島区の全域と、国分寺市、三鷹市、中野区の一部地域

に配達しています。

 

店舗が少ないので配達できる範囲は限られてしまいますが、できたてをお届けしてくれるのが魅力です。

まずはお住まいのエリアが対象かどうかを確認してください。

 

また、気になる価格ですが、

1食850円、2食×10日分=17,000円、1食×10日=8,500円となっています。

 

まとめて注文た場合に至福弁が安くなるなど、特に割引サービスはしていないようです。

他にも糖質制限冷凍朝食1食800円、糖質制限北海道ふすまパン173円なども販売しています。

 

まとめ

ココロコーポレーションは、1食1食こだわりのメニューを届けてくれます。

対応エリアは狭いながらも、個別対応を無償で行うなど、利用者を第一に考えた小回りの効くサービスを展開している、温かみのある会社です。

 

宅配弁当の常識を変える、美味しい至福弁をぜひ試してみてくださいね。

ココロコーポレーションのお弁当の口コミを知るならこちら

【試食・口コミ】宅配弁当サービス食べ比べできる便利なサイト

  シニア用の弁当の宅配サービス会社を探しているなら 『シニアのあんしん相談室 宅配ごはん ...

続きを見る

 

 

ヨシケイのお試しセット

YOSHIKEI(ヨシケイ)

※一日に50万食が配達されるヨシケイで、1番売れているメニューがプチママです。

公式サイト▶食材宅配のヨシケイ

 

実際にお試しセットを注文してみました↓

 

-食事制限の弁当宅配

© 2020 ヨシケイを10年利用した口コミ