サービスに感動間違いなし!制限食の宅配ならシルバーライフ

 

高齢者向けの宅配サービスのなかでも、サービスにおいて満足度が高く、話題となっているのが「シルバーライフ」でしょう。

栄養バランスを考慮した美味しいお弁当はもちろん、利用者の身体に合わせたお好みのメニューを豊富に用意しています。

そんなシルバーライフの弁当について、気になっている方も多いのではないでしょうか。

まごころ弁当』『まごころケア食』『配食のふれ愛』と3種類もある弁当のブランドについて、わかりやすく違いを解説していきます。

previous arrow
next arrow
Slider
【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!

まごころ弁当・配食のふれ愛・まごころケア食の違いは?

まごころ弁当とふれ愛の違いとして、まず店舗数の違いがあります。

まごころ弁当は全国に381店舗、それに対して配食のふれ愛は245店舗になります。

店舗数が多いまごころ弁当のほうが配達できる範囲も広くエリアも豊富です。

 

そもそもどちらも範囲が限られているので、地域によってはまごころ弁当しか選べない地域もあるかもしれません。

 

また、まごころ弁当は冷凍で届くので、食べたいときに電子レンジで温めて食べるスタイルのお弁当ですが、ふれ愛はそのまま食べることができます。

容器は回収式になっているため、面倒な洗い物もなく、片付けの手間もかかりません。

温かいままのお弁当もできるので、余計な手間をかけることなく、美味しいお弁当が楽しめます。

 

そして新しく始まったサービスが『まごころケア食』です。

こちらは実店舗を持たず、ヤマトのクール便で全国へ冷凍弁当を配達するシステムとなってます。

受取日時の指定も可能ですし、注文のたびにお米のプレゼントも付いてくる嬉しいサービスもあるのが特徴です。

 

まごころ弁当・配食のふれ愛・まごころケア食のいずれも、さらに細かくコースが分かれています。

次はコースの中身と値段を見ていきましょう。

 

まごころ弁当の種類と価格

まごころ弁当

まごころ弁当』は、毎日を健康で笑顔で過ごせるように心を込めて作られたものです。

使用している原材料にも徹底的にこだわり、味付けや栄養バランスにも気を遣っています。

 

全部で6種類のコースは、どれも美味しいこのや、日替わりなので、飽きてしまう心配がありません。

利用者の生活スタイルに合わせてお弁当が選べるのもポイントです。

  • 小町(サイズ小)おかず+ご飯 320円~ 低カロリーにこだわり塩分控えめ
  • 小町(サイズ大)おかず+ご飯 400円~ お弁当の量を増やした大きなサイズ
  • 普通食(一般の高齢者向け)おかずのみ450円~ おかず+ご飯500円~和食中心
  • カロリー調整食(制限している人向け)おかずのみ600円~ おかず+ご飯650円~ 和洋中がバランス良く入っているお弁当で、どの組み合わせでも240キロカロリーです。
  • たんぱく調整食(摂取計算している人向け)おかずのみ700円~ おかず+ご飯750円~ おかず+ご飯(たんぱく調整米)800円~ メタボや生活習慣病の治療を受けている人など
  • ムース食(食べる・噛むが困難な人)おかずのみ540円~ おかず+ご飯590円~ 柔らかさにこだわったお弁当。見た目の美味しさや料理の香りにもこだわっています。
  • やわらか食(食材を細かく刻んでいる人)おかずのみ700円~ おかず+おかゆ740円~ 凍結含浸法を使い食材をそのままにしているので、見た目もかわりません。

弁当の種類とご飯ありなしでも細かく設定ができるので無駄がなく、注文できるのも嬉しいですね。

また、他社の宅配弁当に比べても比較的料金がお手頃です。

 

配食のふれ愛の弁当の種類と価格

配食のふれ愛

利用者の身体や好みに合わせたメニューを用意している『配食のふれ愛』の種類です。

  • 小町 おかず+ご飯320円~ 低カロリー・低塩分のお手頃弁当
  • 普通食 おかずのみ450円~ おかず+ご飯500円~ 和食中心・一般向けの弁当
  • カロリー調整食 おかずのみ600円~ おかず+ご飯650円~ カロリー・塩分計算
  • たんぱく調整食(たんぱく質摂取計算が必要な人) おかずのみ700円~ おかず+ご飯750円~ おかず+ご飯(たんぱく質調整米)800円~ メタボや生活習慣病などの治療中
  • ムース食(舌でつぶせる) おかずのみ540円~ おかず+ご飯590円~
  • やわらか食(食材を細かくしている方向け) おかず700円~ おかず+おかゆ740円~ 凍結含浸法を使い食材そのものをやわらかくしているので、そのままの見た目です。

配食のふれ愛には、以上の6種類の弁当のラインナップがあります。

 

まごころケア食の弁当の種類と価格

まごころケア食

冷凍弁当タイプで、全国に宅配便でとどけられるのが特徴のまごころケア食。

こちらも同じ6種類の弁当があります。ご飯はついていません。

  • 健康バランス(カロリー300Kcal以下、塩分2.5g以下)
  • カロリー調整食(カロリー240Kcal±10%、塩分2.5g以下)
  • 糖質制限食(カロリー240Kcal±10%、塩分2.0g以下、糖質15g以下)
  • 塩分制限食(カロリー300Kcal以下、塩分2.0g以下)
  • たんぱく調整食(カロリー300Kcal以上、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下、リン200mg以下)
  • やわらか食(塩分2.5g以下)

この弁当は、レンジでそのまま温めることができるので簡単ですし、冷凍庫に3ヵ月ストックしておくことも可能です。

なかでも糖質制限食に関しては、ヨシケイのヘルシーメニューと同一タイプのものです。

 

こちらの方が値段が安いうえに、毎回お米300gまで付いてくるのでかなりお得です。

しかも一度限りではなく、毎回です!

なのでヨシケイで購入するより、シルバーライフからの購入がおすすめです。

弁当は7食セット3,980円からとなっています。

 

注文方法と支払い方法は?

注文方法は特別な契約は必要なく、前日までに電話をすれば翌日の配達にも対応してくれます。

希望の各店舗に「届け先」「配達希望日」「時間帯」「弁当の種類」「特別な要望」「安否確認」「お支払い方法」を伝えると、毎食の度に届けてくれます。

宅配弁当のなかには、5日前までに註文しないと届けてくれないお店もあるので、急に必要になったときやそのときだけの利用にも最適です。

公式サイト以外にも、楽天やぐるなびなどのデリバリーサービスでも利用できるのもポイントです。

また利用した料金は「現金」「銀行」「口座振替」の方法が選択できます。

 

シルバーライフをおすすめする理由

シルバーライフのまごころ弁当とふれ愛弁当は、お弁当を注文していないときでも自宅に行き安否確認をしてくれるサービスもあります(宅配便で届くまごころケア食を除く

その場合1回250円とリーズナブルな価格になりますし、万が一何かあったときには緊急で連絡してくれます。

離れた土地に住んでいる両親が心配な人にとっても、身近な頼れる存在です。

 

また、利用者のことを一番に考えているので、献立やメニューの個別対応も行っています。

決められたメニューだけの宅配弁当が多い中、希望を叶えてくれるきめ細やかな対応もシルバーライフをおすすめしたい理由です。

 

まごころケア食の弁当を食べた感想

糖質制限食の7食セット(3,980円)を食べてみての個人的な感想です。

糖質制限食は、1食あたり約240kcal、塩分2.0g以下、糖質15g以下のお弁当です。

最近では糖質制限ダイエットが流行っていますが、自己流でやるより、きちんと管理栄養士が作成した献立を食べれるのが魅力ですね。

 

7食セットだと、弁当のトレーがぴったりと入る(16cm×22cm×27cm )の、かなりコンパクトなダンボール箱で届きます。

まごころケア食の配送

プレゼントのお米も、一番上に入っています(定期便を選択すると毎回届きます)

ヤマト運輸で全国配送されますので、私の場合には夕方に届くように、時間指定をして受け取りました。

いつもヨシケイを利用している私にとって、この時間指定ができるのは、出掛けるできますし、かなり便利に感じました。

しかも送料無料です。

届いた制限食弁当

ご飯は付いていないタイプですので、コンパクトです。

7食セットなら、冷凍庫が一杯になる心配はありません。

トレーのまま温められる弁当

また画像のように、左右に穴が空いているため、そのままレンジに投入できるのが楽なんです。

調理後の弁当

全体が温まったら、フィルムを剥がすとメインのおかずと副菜の計4品の食事があっという間に完成。

特にメインの肉料理は、味もしっかりしていて美味しかったです。

もっと薄味を想像していました。

制限食弁当2日目

2日眼は魚料理。

鯖味噌は美味しかったですが、今回は正直に言うと過ごし物足りなさを感じました。

でも肉料理、魚料理とバランスが自然に取れるので、かなり楽です。

制限食弁当3日目

冷凍弁当なので、野菜はさすがにシャキシャキ感はありませんが、味付けもしっかりしているので、ちゃんとおかずになります。

制限食弁当4日目

4日目の弁当は、副菜の炒り豆腐が美味しかったです。

また麻婆茄子は、かなり味が濃かったので、制限食には思えないおいしでした。

冷凍弁当なので、どれから食べるという順番もありませんし、昼ご飯として食べるのも自由なので便利に活用できます。

制限食弁当5日目

5日目は1番気に入りました。

海鮮のあんかけと、副菜に肉料理もあり、制限食の弁当を食べてる感覚はなかったくらいです。

制限食弁当6日目

6日目は魚料理です。

ここで嫌いな物が登場。

マメが苦手でしたが、バランスを考えてのメニューですから、残さず食べました。

自分で調理しているなら、まず絶対に食卓に上がらない物も、後して食べることができるのは、体にとっては良いはずです。

制限食弁当7日目

7日眼の弁当です。

1週間食べてみての感想は、やはり自分で買い物に行って作るのとは違い、苦手な物も出てきます。

しかし栄養のバランスは、プロが考えてますから完璧です。

日によって物足りなさを感じてしまったり、逆に制限食とは思えないような美味しさを感じたりしました。

 

今回7食セットを注文しましたが、他にも10食セット、14食セット、21食セットなどの注文も可能です。

数が多くなれば、その分弁当一つあたりの料金は下がりますが、ストックしておくのも大変になります。

もしも冷凍庫の容量に余裕があるならまとめて注文した方がお得ですが、7食セットでも配達料込みで一つ約570円と、安く便利に利用できます。

 

以上、まごころケア食の弁当の口コミでした。

 

まとめ

シルバーライフは、利用者のことを一番に考え、その人にあった弁当が選べるように3つの違うブランドを用意しています。

シルバーライフの宅配弁当 まごころ弁当 配食のふれ愛 まごころケア食
弁当の種類 6種類(ごはん付き選択可) 6種類(ごはん無し)
特徴 出来立てを毎日お届け 冷凍弁当タイプ
価格 320円~800円 320円~800円 451円~569円
エリアと店舗数 全国381店舗 全国245店舗 店舗無し、ヤマト便で全国対応

どれも美味しい配食弁当を届けてくれるサービスですので、制限食でありながら楽しい夕食を取り戻すことができます。

毎日の食卓をもっと豊かに手軽に楽しんでみませんか?

 

★お試しセット

人気の記事一覧

全17種のメニューの料金一覧 1

  ここでは、『ヨシケイの全17種類のメニューの特徴とその料金』を確認することができます。 ...

ヨシケイのお試しセット 2

  食材宅配に興味があって、ヨシケイってどんな感じなのか、一度試しに利用してみたい。 そん ...

ヨシケイの4種の冷凍弁当 3

  時間の短縮のためには便利なヨシケイ。 スーパーに比べると値段は高く感じることがあります ...

配達スタッフの仕事内容 4

  ヨシケイで働きたいけど、応募する前に中身を知りたいという方は、ここを最後までご覧いただ ...

人気コースTOP5と本物の口コミ 5

  ここでは、次のことをご紹介しています。 ヨシケイの出荷数TOP5 スタッフから聞いたお ...

ヨシケイの食費をスーパーと比較 6

  食材宅配をとってみたいけど、利用する上で気になることは、味や食材の新鮮さもありますが、 ...

フライパンの振り方 7

  【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中! フライパンの振り方をマスターする方 ...

食材宅配サービスの比較 8

  今の時代、何でもAmazonなどの通販で購入するという人が増えています。たとえば食品や ...

あんしんBOX 9

  ヨシケイを利用したいけど、共働きで日中誰もいないので食材を受け取れない。 玄関先に箱を ...

ヨシケイのプチママ 10

  ヨシケイは、メニューが多くて何を取ったら良いのか分からない・・ そんな方は、まずは人気 ...

-食事制限・シニア用の弁当宅配

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦の口コミ , 2019 All Rights Reserved.