【ウェルネスダイニング】食事制限用の弁当とベジ活スープ食

 

家族の中で一人だけの専用の献立を、毎日別に作るのは想像以上に大変です。

また、一人暮らしであっても、毎食手軽に食べたいと思うのではないでしょうか。

そんな方に、食事制限専門の宅配通販ショップとして人気の「ウェルネスダイニング」は、健康を第一に考える人から選ばれています。

 

利用者のことを第一に考え、それでいてプロ顔負けの制限食を届けてくれます。

個装で届くので、取り分ける手間もかかりませんし、賞味期限も3ヶ月以上と長く使いやすい宅配通販ショップです。

また、新しくベジ活スープ食という野菜が手軽に美味しくとれるサービスも始まっていますので、ご紹介します。

 

ウェルネスダイニングのお弁当とは?

冷凍のお弁当を届けてくれる宅配食通販ショップで、健康志向な方を中心に人気があります。

家庭料理のような適度な味わいの濃さであり、

まるでその場で作ってくれたような冷凍とは思えない美味しさにも定評があります。

 

そして気になる栄養素ですが

1食当たり15品目以上の食材を使用していること、カロリーも300kcal以下、塩分も2.5以下

糖尿病で治療中の人でも安心して食べられます。

 

とはいえ若い人が食べても味気がないような食事ではなく、

見た目の彩りも十分に注意しているので見て楽しい食べて美味しい冷凍のお弁当なんです。

15×20×4センチのトレーに、おかずが4品(主菜1品+副菜3品)で

レンジで温めるだけで栄養バランスのとれた食事が出来上がります。

 

ウェルネスダイニングで選べるコースとは?

ウェルネスダイニングのお弁当では

4つの分野において、それぞれの宅配コースを選ぶことができます。

  • カロリー制限食
  • 塩分制限食
  • たんぱく&塩分制限食
  • 糖質制限食

以上の4つの分野から、さらに「6種類のお食事コース」を選択できます。

 

他にも、制限を緩やかにし栄養バランスを重視したコースもあります。

自宅で制限食を作るのは時間も手間もかかりますので、冷凍で届けてくれるのは非常に助かりますね!

 

宅配健康食はコースによって料金が変わり、7食4,300円~、14食8,500円~、21食12,600円~となります。

ウェルネスダイニングでは、このコース以外にも、低タンパクご飯や塩分控えめ汁物の購入ができます。

自宅で用意することも一緒に購入することもできます。

 

食数に応じて購入する方法と、毎週1回、2週間に1回などの間隔ごとに宅配してもらう方法もあります。

送料が700円となっていますが、定期で注文すれば350円に割引されます。

 

気配り宅配食の6つのコース詳細

コース名特徴料金(税込み)
カロリー制限気配り宅配食カロリー240kcal/塩分2.5g以下7食セット(4,860円)・14食セット(9,504円)・21食セット(14,040円)
塩分制限気配り宅配食カロリー300kcal以下/塩分2.0g以下7食セット(4,860円)・14食セット(9,504円)・21食セット(14,040円)
たんぱく&塩分調整気配り宅配食カロリー300kcal以上/塩分2.0g以下/タンパク質10g以下/カリウム500mg以下7食セット(5,184円)・14食セット(10,152円)・21食セット(15,012円)
糖質制限気配り宅配食カロリー240kcal/塩分2.0g以下/糖質15g以下7食セット(4,860円)・14食セット(9,504円)・21食セット(14,040円)
健康応援気配り宅配食カロリー300kcal以下/塩分2.5g以下7食セット(4,644円)・14食セット(9,180円)・21食セット(13,608円)
(厳選)栄養バランス気配り宅配食カロリー300kcal/塩分2.5g以下7食セット(4,968円)・14食セット(9,828円)・21食セット(14,580円)

初回の送料は無料、定期コースに申し込めば常に半額になります。

 

ヨシケイでは、糖質制限食のヘルシーミールがありますが、他に選択肢はありません。

それに比べてウェルネスダイニングは、6つのコースもあるので、更に自分に合った食事を選ぶことが可能になります。

 

ウェルネスダイニングの食べ方!どんな人におすすめか?

冷凍された状態であれば5分(解凍なら2分)レンジで温めるだけですぐに食べられます。

お弁当に使っている野菜は安全面を重視して泥付きのものは使用していませんし、

急速冷凍で3ヶ月の保存を実現、菌の繁殖を防いでいます。

 

徹底した品質管理もあり、時間が経っていても美味しい安心・安全の宅配健康食を届けてくれます。

中高年だけではなく、共働き家庭や子どもがいるご家庭にもおすすめです。


また、食事制限用のお弁当であっても、もう少し柔らかいのを希望する場合

同じウェルネスダイニングで、柔らかく食べやすいタイプの弁当もあります。

やわらか宅配食
ヨシケイの柔らかいムース食

  硬い物が噛めなくなったという場合 ヨシケイには、専用のサービスがあるのでしょうか? メ ...

続きを見る

 

ベジ活スープ食

健康のためにも積極的に野菜を摂りたいと思っていても、忙しくなかなか難しい…なんて方もいるのではないでしょうか。

現代人は野菜不足ともいわれていますし、栄養バランスの摂れた食事を毎日用意できませんよね。

そんなあなたにおすすめのが、ウェルネスダイニングの「ベジ活スープ」です。

お弁当タイプよりもおしゃれに美味しく野菜を摂ることができるのが人気です。

 

スーパーの野菜が高くなる原因は?

スーパーに野菜を買いに行っても、値段が高いと購入するのをためらってしまう…

なんて人もいるのではないでしょうか。

 

野菜の値段は一律ではありませんし、つい最近もコロナで自宅で食べる機会も増え、

需要が高まったことで野菜の値段が上がりました。

 

需要と供給のバランスによっても野菜の値段は上がりますし、

人件費や輸送費の高騰、輸入野菜とのバランス、異常気象や天候不良によって野菜が育たないなどの理由もあります。

 

ただし、天気が良い日が続いたとしても、消費量以上に収穫量豊富になりすぎてしまうと価格に影響することもあります。

野菜はさまざまな影響を受けやすいので値段も高くなります。

でもそんなときでさえ、宅配サービスなら価格は一定です。

 

【料金は一定】ベジ活スープの特徴と価格

ベジ活スープは、全国宅配で冷凍されたまま自宅に届きます。

食べるときにレンジでチンと温めるだけなので手間もかかりません。

 

このスープのなかに、1日に必要な野菜量の1/2が含まれており、15種類以上の野菜が食べられます。

しかも1食あたり2g以下の塩分に抑えているなど、健康が気になっている方にこそおすすめです。

 

8種類の味のスープがセットで届きます。

初回は4,900円(税別)、2回目は便利でオトクな定期便や、都度好きなときに注文するコースが選択できます。

定期便は7食以上注文すると送料がかからなくなり、2人用でも送料がかかりません。

お届けペースも自由に選択できる分、ご家庭のスタイルに合わせて選択できるメリットもあります。

 

日本人の野菜不足と一日の目標摂取量は?

厚生労働省が提唱している指標の「健康日本21」では、1日350gの野菜を摂るように促しています。

実際には、推奨されている量よりも明らかに少ないことがわかります。

意識的に野菜をたべている人の平均摂取量でも、成人男性で290g、成人女性で270g

 

特に働き世代でもある20代~30代は、この平均よりも少ない野菜の量しか食べていません。

手軽に美味しく野菜をたべるなら、ベジ活スープ食は便利です。

まとめ

面倒な制限食を届けてくれるウェルネスダイニングは、便利さはもちろん味もお墨付きです。

管理栄養士監修で、手作り感のある料理が届くのも嬉しいですね。料理を作る時間がなかなか取れない忙しい家庭でも重宝できるはずです。

 

また、ベジ活スープは、美味しいのはもちろん無理なく野菜が食べられることもあり続けやすいのもポイントです。

1日350gを目指し野菜を積極的に食べることで健康を維持していくことが大切です。

 

ヨシケイのお試しセット

YOSHIKEI(ヨシケイ)

※一日に50万食が配達されるヨシケイで、1番売れているメニューがプチママです。

公式サイト▶食材宅配のヨシケイ

 

実際にお試しセットを注文してみました↓

 

-食材宅配業者の比較

© 2020 ヨシケイを10年利用した口コミ