タイヘイとヨシケイの食材宅配サービス比較

投稿日:

最近は食材宅配事業を展開する会社も増えてきましたが、かなり昔から食材宅配サービスをしている会社があります。

その中でもヨシケイとタイヘイは、ライバルといってもよい関係なのではないでしょうか。

タイヘイ株式会社は、かなり古い歴史を持つ会社で、なんと創業1880年という歴史ある企業です。

1880年というとなかなかイメージが付かないと思いますが、明治時代で廃刀令(1876)が行われた年代と近いです。

凄いですね・・

 

もともとは味噌や醤油を扱っていた会社だそうですが、昭和47年に一般家庭に食材を宅配する事業をスタートさせ現在に至ります。

ライバルのヨシケイが昭和50年にスタートしていますので、ほぼ同時期に始まっているということになりますね。

現在はタイヘイファミリーセットという名前で、レシピ付きの食材や冷凍弁当などを家庭まで配達しています。

入会金や年会費がかかってしまう業者も多い中、タイヘイもヨシケイと同様に入会金や年会費は無料となっています。

その特徴やコース、料金、エリアに関してヨシケイと比較しながらご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

タイヘイのコースと料金一覧

メニューには、レンジで温める冷凍弁当タイプのものと、レシピ付きの食材が届くサービスがあります。

 

■ヘルシー御膳

メニュータイプ 冷凍弁当
種類 朝食用・昼食用・夕食用
注文単位 4食・6食・7食
配達日 月曜・土曜・日曜より選択
エリア 全国対応
料金 朝食用 昼食用 夕食用
4食 2,674円 3,237円 2,868円
6食 3,882円 4,728円 4,170円
7食 4,529円 5,516円 4,865円

こちらは冷凍弁当タイプになります。

食事制限が必要な方向けの弁当で、手軽にレンジで温めるだけで出来上がります。

ヘルシー御膳は、消費者庁の栄養管理の基準である【食事療法用宅配食品等栄養指針】に基づいて作られています。

朝食セット、昼食セット、夕食セットの3種類があり、それぞれ4食、6 食、7食セットで注文することができます。

  • 朝食280kcal、食塩相当量2.0g以下
  • 昼食360kcal、食塩相当量2.0g以下
  • 夕食200kcal(主食なし)食塩相当量2.5g以下

夕食よりも昼食の方が値段が高くなりますが、これは夕食は主食になるご飯がついていないためです。

ヤマトクール便でのお届けになるので、エリアは全国対応です。

 

■スマイル御膳

メニュータイプ 冷凍弁当
種類 おかずのみ5品
注文単位 4食・6食・7食
配達日 月曜・土曜・日曜より選択可
エリア 全国対応
セット数 料金
4食 3,648円
6食 5,340円
7食 6,230円

スマイル御膳は、たんぱく質・塩分・リン・カリウムを抑えている、腎臓病の方のための冷凍弁当になります。

一食あたり350kcal、タンパク質が10g以下、リン約150mg、カリウム約500mg塩分が1.8gに抑えられている、医師監修によるメニューです。

4食、6食、7食セット単位注文することができ、エリアはヤマト便で全国対応です。

 

■たのしみ御膳

メニュータイプ 冷凍弁当
種類 おかずのみ5品
注文単位 4食・6食・7食
配達日 月曜・土曜・日曜より選択可
エリア 全国対応
セット数 料金
4食 2,855円
6食 4,152円
7食 4,844円

たのしみ御膳は、通常の冷凍弁当タイプのメニューとなっています。

忙しい方に、レンジでチンするだけで5,6分で食事が完成します。

おかずは若い人向きです。

4食、6食、7食のセット単位で注文することができ、ヤマト便での配達なのでエリアも全国対応です。

 

■ソフト御膳

メニュータイプ 冷凍弁当
種類 おかずのみ3品(やわらか食とムース食から選択)
注文単位 4食・6食
配達日 月曜・土曜・日曜より選択可
エリア 全国対応
セット数 料金
4食 2,340円
6食 3,401円

ソフト御膳は、シニア向けの冷凍弁当になります。

噛む力が弱くなっている方でも利用できるように、柔らかく調理してあるのが特徴です。

やわらか食セットと、舌でつぶせるほどのムース食セットの2種類があり、値段は同じです。

4食セットと6食セットから注文でき、エリアも全国対応となっています。

 

■まとめてとくとくセット

メニュータイプ レシピ付き食材
種類 主菜と副菜のおかず2品
注文単位 2人用・3人用(3日分)
配達日 (月)Aセット・(木)Bセット
エリア エリア限定
セット内容 料金(A・Bセット共通)
2人用 1,800円
3人用 2,580円

こちらの【まとめてとくとくセット】は、エリア限定の食材宅配サービスになります。

3日分の食材がレシピ付きで届きますので、夕食に迷うことがなくなります。

2人用と3人用を選択し、継続購入という方法で注文もでき、それぞれA、Bセットがあります。

 

エリアと配送料についてはこちら

配送料650円の地域(宮城、山形、福島、栃木、群馬、山梨、茨城、埼玉、神奈川、千葉、東京、静岡、新潟、長野、石川、富山、福井、愛知、岐阜、三重)

配送料750円の地域(岩手、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

 

■かんたんおかずCook

メニュータイプ レシピ付き食材
種類 おかず1品
注文単位 2人用
配達日 月・木より選択可
エリア エリア限定

かんたんおかずCookは、レシピが付属する食材宅配サービスです。

カット済みの野菜を使用していることが特徴で、手作りでありながら調理時間を大幅に短縮することが可能となっています。

2人前でおかず1品になりますが、価格はメニューによって異なり、800~1,000円ほどとなっています。

エリアと配送料については、まとめてとくとくセットと同様です。

 

■いつでもCook

メニュータイプ レシピ付き冷凍調理キット
種類 おかず1品
注文単位 1品2~3人前用
配達日 月曜・土曜・日曜より選択可
エリア 全国対応

こちらの【いつでもCook】というコースは、冷凍のカット野菜を使用することで、全国対応の配達を可能にしていることが特徴です。

1品料理ごとの注文になりますが、2~3人前分の分量があり、メニューごとに料金は違いますが、だいたい1,000円前後の価格設定となっています。

 

■らくちんCook

メニュータイプ レシピ付き冷凍調理キット
種類 主菜と副菜2品のおかず3品
注文単位 2人用
配達日 月曜・土曜・日曜より選択可
エリア 全国対応

らくちんCookは、湯せんやレンジでチンするだけのかんたんな調理で、手軽でも手作り感が味わえるというコンセプトのメニューです。

おかずの品目も多いので、飽きずに長く利用することもできます。

価格はいつでもCookと同じくらいで1,000円前後となっています。

スポンサーリンク

 

タイヘイとヨシケイの比較

簡単ではありますが、両者を比較してみました。

  タイヘイ ヨシケイ
入会金・年会費 無料 無料
送料 必要(地域により異なる) 無料
エリア 全国対応(一部例外あり) 全都道府県で営業(一部配達できない地域あり)
配達日 指定曜日より選択可能 月~金の毎日
メニュー 8種類 17種類

昔はタイヘイも、ヨシケイと同じように自社便での配達を行っていましたが、現在ではヤマト便でのお届けとなっています。

宅配事業を始めたのも同時期であり、長い間ライバル関係にあったヨシケイとタイヘイですが、少し違いが出てきましたね。

 

価格は送料を入れてもそんなには変わらないと思いました。

ただし、1品のみの注文であれば高くなってしまいます。

規定以上の金額の注文をすれば送料が割引となる制度もありますので、タイヘイを利用するのであれば毎食分利用するとお得です。

また、タイヘイの良い所は、ヤマト便のため時間指定ができるというところでしょうか。

 

しかしメニューの豊富さではヨシケイが上回っています。

ヨシケイについてのメニューや価格一覧の記事は、こちらをご覧ください。

【全17種】ヨシケイのメニューと料金をまとめてみました

 

 

 

当日朝5:00まで注文が可能なヨシケイの新サービス『夕食ネット』


【配送無料】簡単・便利!夕食.netの冷凍宅配弁当♪

 

※ヨシケイの5日間お試しセットはこちら

新登場の『カットミール』はまだ全エリアに対応していませんのでご注意ください。


働くあなたに簡単レシピでバランスごはんをお届け♪食材宅配のヨシケイ

-食材宅配業者の比較

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ , 2019 All Rights Reserved.