バラエティミール

【バラエティミール】品数豊富な300Kcal以下の冷凍弁当

 

ヨシケイのSmilemeal(スマイルミール)がリニューアルして、新しく『バラエティミール』となりました。

ヨシケイの冷凍弁当シリーズの中でも、おかず6品で食材の品目数が15種類以上とかなり多く、野菜もたくさん摂れるというコンセプトのコースです。価格はお弁当2つが1セットで1,200円となっています。

今回は、そんなバラエティミールについてご紹介していきます。

 

ヨシケイで家事が劇的に楽に
まずはお試しセットから⇒働くあなたに簡単レシピでバランスごはんをお届け♪食材宅配のヨシケイ
※一日に50万食が配達されるヨシケイで、1番売れているメニューがプチママです。

 

Smilemealから進化してさらに品数豊富になった『バラエティミール』の特徴

ヨシケイのメニューブックは4つの種類があります。

すまいるごはん】【Lovyu(ラビュ)】【和彩ごよみ】【ヘルシーメニュー

この4つの中で、一番人気で定番の【すまいるごはん】のカタログの中に、バラエティミールというコースが掲載されています。

 

すまいるごはんには、プチママをはじめ9つのメニューがありますが、その中でスマイルミールは、レンジでチンするだけの冷凍弁当なのに、野菜がしっかり摂れることが売りです。

6品目ですが、とにかく短時間でおいしい夕食が作れます。

 

ワンプレートにおかずが6品も入っていて、1食あたりで15品目以上の食材を摂ることができます。

また、カロリー300kcal以下・食塩相当量3g以下で野菜もたくさん入っていて、体にもやさしい冷凍弁当です。

 

内容も、和食、洋食、中華とバラエティ豊かなメニューで、1日2食分が届きます。

ですから、ダイエットに興味のある方や、買い物に行くのも大変だと感じる、ひとり暮らしのシニアの方などにもおすすめなんです。

 

レンジで温めるだけということで、誰でも短時間で調理できるコースです。

実際にどのような弁当が届くのか。写真付きで紹介していきたいと思います。

 

旧スマイルミールとはどんなメニューだったか?

スマイルミールは、2食セットで届き、調理時間はレンジで5分!

どのような内容なのか、ある週の実際の(月~金の5日間)メニューの特徴をご覧ください。

スマイルミール(月)

【牛肉のしょうゆ麹焼き風】222Kcal えびの塩野菜炒め・小松菜のお浸し・ピーマンのマリネ・ポテトサラダ

【さけとポテトのマヨ焼き風】299Kcal れんこんの鶏そぼろあん・なすのトマトソースがけ・小松菜とちくわのポン酢あえ・豆のごまサラダ

スマイルミール(火)

【さわらのみそ漬け焼き】216Kcal がんもと大根の煮物・もやしとわかめの中華あえ・甘辛じゃが芋・いんげんのマヨサラダ

【ビーフシチュー】284Kcal れんこんソテー・小松菜のごまあえ・松笠いか・ホットサラダ

スマイルミール(水)

【タラの梅風味きのこあんかけ】293Kcal 牛肉とかぼちゃの炒めもの・枝豆とコーンの白あえ・ピーマンのごまあえ・小松菜と油揚げの煮浸し

【豚肉とキャベツのかき油炒め】273Kcal ジャーマンポテト・昆布と豆の炒り煮・厚焼き玉子・青梗菜と人参の中華あえ

スマイルミール(木)

【あじの南蛮漬け】260Kcal なすのラタトゥーユ風・たけのこの土佐煮・だし巻き玉子・ホットサラダ

【豚ロース照り焼き】266Kcal えび団子のチリソースがけ・小松菜オニオンあえ・さつま芋のレモン煮・大根おかかあえ

スマイルミール(金)

【さばとごぼうのみそ煮】277Kcal 鶏肉の塩炒め・小松菜ときのこのお浸し・カレーじゃが・ブロッコリーのサラダ

【鶏肉のカシューナッツ炒め】286Kcal シューマイの野菜あんかけ・青梗菜ともやしの中華あえ・明太ポテトサラダ・いんげんと人参のバター炒め

※弁当のトレーのサイズは19.3㎝×19.3㎝×3.4㎝です。

 

このように、メインの料理以外は野菜が中心で、300Kcal以下に抑えられています。

冷凍弁当ながら、5品もあり、栄養も考慮されているので、コンビニの味の濃い弁当とは違って毎日食べることができました。

【感想】お弁当はこんな感じで届きます

実際に注文してみました。

お弁当2つで1セットになって販売されています。

smilemeal-5

冷凍食品ですが、保温力の高い発泡スチロール容器に、保冷材も一緒に入っていますので、夕方に受け取っても問題ありません。

ただし、一度解凍してしまうと、再冷凍はしないようにとの注意書きがありましたので、解凍後は冷蔵庫で保管してください。

 

smilemeal-4

弁当のパッケージには、ラベルが貼り付けられていて、献立名や栄養素や賞味期限が記載されています。

賞味期限には余裕がありますので、冷凍庫にストックしておいて、いざという時のために使うこともできますね。

 

smilemeal-2

調理方法といっても、レンジで温めるだけですが、ちょっとした注意点があります。

まずは、レンジをする前にパッケージを4つ角のうち2か所をはがして、空気の出入りができるようにします。

そして、5分間温めた後は、蒸らす時間として1分間が必要なんです。

 

これをやらないと、温まっている箇所もあれば、まだ冷たい箇所もあるといったように、ムラがでてしまいます。

まだ冷たい所がある」などと言って、あたため過ぎてしまうと、せっかくの食感も台無しになってしまうため、気を付けてください。

smilemeal-kanseismilemeal-3

 

ースマイルミールの正直な感想ー

メインのおかずは美味しかったです。

しかしその反面、残りの4品が味が薄いように感じました。

体には良さそうだと感じたものの、メインのおかず以外がもう少し良ければと思います。

これなら340円で配達してくれる、楽らく味彩のほうが魅力を感じます。

スマイルミールのメリットとデメリット

スマイルミールは、5品構成のなので、野菜が中心ながらボリュームが感じられます。

調理時間もレンジ5分と、簡単に夕食が準備できるというメリットがあります。

 

しかも、1食あたり600円程度と、コンビニの弁当より若干高い程度で、家まで配達してくれるのですからお得です。

 

また、スマイルミールは1日から注文ができるので便利です。

そのため、前もって忙しい日の予定がわかっていれば、その日だけ注文することも可能ですね。

急に出かける用事が出来て、食べられなかったとしても、賞味期限は冷凍で6ヵ月もありますので大丈夫です。

 

スマイルミールは、良い点ばかりで大きなデメリットについては特にありません。

一日2食のため、朝食はご自分で用意する必要があるのと、主食のご飯は付いていませんので、炊く必要があります。

また、味に関してはメインのおかず以外は薄味です。

これは健康的で良い反面、物足りなさを感じる要因にもなります。

 

しかし、スマイルミールからバラエティミールへとリニューアルして、かなり良くなっています!

 

バラエティミールとなって値段変わらずパワーアップ

varietymeal画像

スマイルミールからバラエティミールへとリニューアルし、どこが改善されたのか?

変更点と食べた感想をご紹介します。

 

バラエティミールになっても、トレーのサイズは全く同じですが、色が黒から赤へ。

おかずが1品増えて6品。さらに使われる食材の数も10→15種類と、大幅に増えました。

でも値段は変わらず、弁当1つあたり600円です。

 

こちらは『ナスとピーマンのひき肉カレー弁当』。レンジで温めた後の写真です。

バラエティミール完成

一見するだけで、品目数の多さが分かりますよね。

 

お弁当の中には、次のような食材が使われていました。

1.ひき肉、2.なす、3.ピーマン、4.じゃがいも、5.人参、6.玉ねぎ、7.グリーンピース、8.キャベツ、9.鶏肉、10.えだ豆、11.コーン、12.ひらたけ、13.えのき茸、14、もやし、15.玉子、16.小松菜

本当に15品目より多く入っているのか確認したところ、きちんと入ってます。

 

味も前のスマイルミールに比べて、格段に良くなっています。

特にカレーが美味しく、ご飯が進みました。カレーは当たりの献立ですね。

 

同じ日の2つ目の弁当は『さばとごぼうの味噌煮弁当』

メイン料理が、肉と魚で被らないようになっています。

 

こちらも食材は豊富に使われています。

1.さば、2.ごぼう、3.オクラ、4.キャベツ、5.鶏肉、6.キクラゲ、7.ブロッコリー、8.赤ピーマン、9.枝豆、10.トマト、11.玉ねぎ、12.じゃがいも、13.小松菜、14.ひらたけ、15.人参、16.かつお節

コスト削減のためか、同じ日の弁当でも、メニューは全然違っていますが、使われている食材は共通する部分も多いです。

 

味に関しては、個人的にカレー弁当には敵いませんでしたが、魚料理も味噌味がしっかりしていて美味しかったです。

さばには骨は付いてなかったので、食べやすさも感じました。

 

こちらは『タラ竜田揚げのガーリックしょうゆ弁当』

メインのタラ以外のおかずは、肉団子とれんこんのチリソース、いんげんとコーンのバター風炒め、たけのこと人参のオイスター炒め、こんにゃくの甘味噌あえ、大根の梅しらすあえ

合計6品なのですが、おかずの多い弁当はやはり良いです。

 

さらにバラエティミールは、賞味期限も長いです。

約1年間ありますので、冷凍庫にストックしておいて、いつでも好きなときに食べれますね。

カロリーは、ご飯なしで250〜300kcalほどでした。

 

以上が新しくリニューアルされた【バラエティミール】のご紹介でした。

 

ヨシケイを一度試してみたい方には、有料となりますが、1週間のお試しセットがあります。

一度限り安く利用できる内容となっていますので、詳細は公式サイトをご覧ください。

 

その他のメニューの詳細はこちら

ヨシケイのメニュー一覧

 

ヨシケイのお試しセット

 

 

人気の記事一覧

全17種のメニューの料金一覧 1

  『ヨシケイの全17種類のメニューの特徴とその料金』をご紹介します。 ヨシケイは他の宅配 ...

お試しセット 2

  食材宅配に興味があって、ヨシケイってどんな感じなのか、一度試しに利用してみたい。 そん ...

ヨシケイの4種の冷凍弁当 3

時間の短縮のためには便利なヨシケイ。 スーパーに比べると値段は高く感じることがありますが、これは、家 ...

配達スタッフの仕事内容 4

  ヨシケイで働きたいけど、応募する前に中身を知りたいという方は、ここを最後までご覧いただ ...

ヨシケイの口コミ 5

  ここでは、次のことをご紹介しています。 ヨシケイの出荷数TOP5 スタッフから聞いたお ...

ヨシケイの食費をスーパーと比較 6

  食材宅配をとってみたいけど、利用する上で気になることは、味や食材の新鮮さもありますが、 ...

フライパンの振り方 7

  フライパンの振り方や返し方について、なかなか上手にできないという方もいると思います。 ...

食材宅配サービスの比較 8

  今の時代、何でもAmazonなどの通販で購入するという人が増えています。たとえば食品や ...

9

  ヨシケイを利用してみたいけど 共働きで日中だれもいないので、食材を受け取れない・・ 玄 ...

10

  ヨシケイは、メニューが多くて何を取ったら良いのか分からない・・ そんな方は、まずは人気 ...

-ヨシケイのメニューと料金

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦の口コミ , 2020 All Rights Reserved.