【ベジミール】誘電冷凍技術を使用したヨシケイの弁当

 

ヨシケイの冷凍弁当シリーズの一つで、4品構成で満腹感があるけど低カロリーなコース。

弁当で野菜のシャキシャキ感が味わえるという、新感覚のメニューです。

※メニューのリニューアルにより、コース名のスマイルベジィが『ベジミール』へ変更されています。

 

すまいるごはんのコースの一つ【ベジミール】の特徴

ヨシケイのメニューブックは4つの種類があります。

【すまいるごはん】【Lovyu(ラビュ)】【和彩ごよみ】【ヘルシーメニュー】

 

この4つの中で、一番人気で定番の【すまいるごはん】のメニューの中には、ベジミールというコースがあります。

 

すまいるごはんには、プチママをはじめ9つのメニューがありますが、その中でベジミールは、調理済みの冷凍弁当が届くコースです。

 

最新の冷凍技術である【誘電冷凍】を使用して冷凍しているため、野菜の鮮度が保たれているというのが特徴です。

この誘電冷凍とは、食品の水分子を振動させながら急速冷凍することで、細胞が壊れるのを防いでくれるようです。

 

ベジミールは、1日で2食セットで月曜日から金曜日までの5日間、毎日違う弁当が届きます。

 

ですから、ひとり暮らしで料理が不得意だという方におすすめなコースなんです。

弁当を温めるだけで、毎日野菜たっぷりで栄養バランスのとれた食事が出来上がります。

 

実際にどのような弁当が届くのか、写真付きで紹介していきたいと思います。

 

ベジミールはどんなお弁当が届くのか?

ベジミールは、一日単位で注文することができます。

どのような内容なのか、実際の1週間(月~金)のメニューの特徴をご覧ください。

スマイルベジィ(月)

『若鶏焼き肉』ピーマンのナムル・青梗菜と白菜の和えもの・ツナ卵サラダ

『豆腐ハンバーグの黒酢野菜あんかけ』ひじき煮、カリフラワーのカレーマリネ・若鶏の炒めもの

スマイルベジィ(火)

『タンドリーチキン』白菜の煮浸し・小松菜とコーンのお浸し・切干大根

『鯵の和風あんかけ』ひき肉のスクランブルエッグ・菜の花とわさびのお浸し・れんこんのチリソース

スマイルベジィ(水)

『茄子と枝豆とピーマンのひき肉カレー』きのこのソテー・蒸し鶏と彩り野菜の和え物・パセリポテト

『鯖とごぼうの味噌煮』鶏肉の塩炒め・ブロッコリーのサラダ・小松菜ときのこのお浸し

スマイルベジィ(木)

『回鍋肉』ブロッコリーとカリフラワーのおかか和え・きんぴられんこん・うの花

『プレーンオムレツ』オクラのゆず風味・じゃが芋のマヨネーズ風・キャベツとえのきのソテー

スマイルベジィ(金)

『青椒肉絲』ポテトサラダ・白菜と揚げの煮浸し・大根の煮もの

『根菜の煮もの』鮭のグリルタルタルソースがけ・コーンバター・白菜とわかめの甘酢和え

 

ベジミールは、すべて冷凍食品とは思えないようなクオリティーの高さで、家庭の味を楽しむことができるのが魅力です。

 

コンビニの弁当との違いは、野菜の新鮮さや栄養のバランスです。

毎日食べても飽きることがありません。

 

また、おかず4品構成ということでボリュームもあり、肉や魚、野菜などバランスもとれています。

 

ベジミールのメリットとデメリット

写真のように4品構成となっていますから、ボリュームを感じられます。

そのうえ冷凍なので、短時間(レンジで7分)で栄養バランスのとれた食事を摂ることができる、というメリットがあります。

 

値段も1食あたり640円と、コンビニの弁当より少し高い程度で、家まで配達してくれるので助かります。

天候の悪い日など、ガソリン代と手間をかけて、コンビニに弁当を買いに行くことを考えると、かなりのメリットなのではないでしょうか?

 

しかしデメリットと言えば、ご飯がついていない、ということですね。

1人暮らしで自炊をしないという方でも、ご飯だけは炊く必要があります。

また、ヨシケイのお試しセットのメニューには、このメニューがありませんので、最初に試すことができません。

 

このように、それぞれメリットデメリットがありますが、ベジミールは1日から注文ができるので便利です。

そのため、いつも自炊をするという方でも、忙しい日だけ注文するなんていうことも可能ですね。

 

実際に食べてみての感想

ベジミールは、お弁当2つで1セット。

食べたいものがあれば、1日だけでも利用可能です。

スマイルベジィの注文単位

ヨシケイの箱を開けると、中にこのような冷凍の弁当が2つ入っています。

保冷剤が入っていましたので、中身はカチカチに凍っています。

弁当のトレーの大きさ

トレーの大きさは、ヨシケイの冷凍弁当の中では大きいサイズなので、食べごたえがありそうです。

ご飯は自分で用意する必要があります。

弁当の暖めかた

弁当の角には、温める前にここまで剥がすという印が付いていますので、フタを剥がしてレンジで700Wで5分間加熱します。

弁当の感想

食べてみると、野菜の量が多いなと感じます(一日の目標摂取量の2/3を摂れる

「体に良いものを食べてるな」と実感。

肉は少なめ、味付けも薄めです。

野菜のシャキシャキ感

普通の弁当というと、野菜は絶対フニャっとしていますよね?

ところがベジミールを食べると、今までの常識が覆ります。

「何この野菜のシャキシャキは」と感じるでしょう。

今回の弁当では、特に白菜を噛むとシャキシャキした食感に驚きました。

 

以上がヨシケイのすまいるごはんの一つベジミールの内容でした。

 

ヨシケイを一度試してみたい方には、有料となりますが、1週間のお試しセットがあります。

一度限り安く利用できる内容となっていますので、詳細は公式サイトをご覧ください。

 

その他のメニューの詳細はこちら

ヨシケイのメニュー一覧

 

ヨシケイのお試しセット

-ヨシケイのメニューと料金

© 2020 ヨシケイを10年利用した口コミ