レシピを動画で見ながら調理できるプチママ

更新日:

プチママには【専用サイト】があります

すまいるごはんのメニューブックには、プチママコースが載っていますが、そのメニューにQRコードがついていました。

これは何なのかとアクセスしてみると、プチママのメニューでした。

 

プチママは、ヨシケイの一番人気のメニューだけあって、【プチママ専用のサイト】が存在していたのです。

 

QRコードをカメラで撮るとサイトにアクセスできますが、そこにはメニュー以外にも、色々と料理の勉強になる情報が掲載されています。

 

プチママの動画メニュー

プチママの専用メニューでは、トップページで当日のプチママの作り方の動画を見ることができます。

その他、先のメニューを確認できたり、過去のメニューも見れますので、作り忘れてしまった食材を調理する場合も大丈夫です。

また、料理の勉強にもなります。

 

これに関しては、今まで長年紙媒体のメニューで作ってきた私にとって、とても新鮮さを感じました。

やっぱり動画で見ると分かりやすいですね。

 

毎日のレシピを見ることができるので、「この動画を撮影するのも大変だな」等と余計な心配もしていました。

それくらい、たくさんのメニューがYouTubeに、アップされているのです。

 

このレシピ動画には、無駄な部分がなく早送りのため、1、2分程度で見終わることができるので、非常に良いです。

あまり長い動画だと、見る気も無くなりますが、ちょうど良い長さだと感じます。

 

ヨシケイを利用すると、簡単にあっという間に料理ができるのが、動画をご覧になっていただければ良く分かると思います。

 

写真や文字でもメニューを確認

レシピは動画も分かりやすいですが、やはり写真や文字でも見たいという方のために、

一つの作業ごとに、写真と解説付きのレシピも載っています。

 

こちらは、スマホの画面をスクロールするメニューで、調理の行程ごとに静止画像と解説を確認できるため、見やすいです。

 

離乳食のレシピもあり

プチママからは、材料を少しだけ利用して、離乳食を作ることができます。

お子さんの成長に合わせてボタンをタップするだけで、それぞれのレシピが表示されます。

レトルトだと金額もバカにならないですよね。

 

料理の勉強にもなる

ヨシケイのレシピには、野菜の切り方が載っていますが、その用語で分からないという場合にも調べることができます。

例えば、薄切り、ざく切り、細切りなど、約何センチでどのように切るのか? など詳しく調べることができます。

また、だしの取り方、解凍方法、火加減など、料理の基本も学ぶことができます。

 

私も、すべて分かったつもりでいましたが、見直してみると、かなり勘違いしていた部分も結構ありましたよ。

 

さらに調理器具の名称なども調べることができます。

 

その他プチママ専用ページでできること

その他、プチママ専用ページでは、ヨシケイの栄養士になんでも相談することができます。

料理に関する事、悩みなどなんでもOKみたいです。

 

以上、ヨシケイのプチママ専用メニューの解説でした。

プチママを利用している場合には、特に若い方の場合、紙のメニューブックよりも良いかもしれないですよ。

-ヨシケイのシステム

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.