ヨシケイを止めたくなったら

更新日:

ヨシケイ止めたい

ヨシケイを始めた場合に、すぐに止められるのか?

まだ利用したことのない方にとっては、気になる部分だと思います。

しかしこの点に関しては、他社の食材宅配を利用するよりも、ヨシケイは制度がシンプルですから分かりやすいのです。

 

もうヨシケイ止めたい・・という場合

事情が変わってヨシケイを止めたかったり、利用してみたけど自分にはやっぱり合わなかった・・・

という方がどうしたら良いかを解説していきます。

 

また、止めるのではなく、一時的にストップするということも出来るのかどうか?

ヨシケイを10年以上利用して分かってきたことを、ここで紹介したいと思います。

 

一時的にストップしたい場合

ヨシケイを一時的に中断したい場合には、注文をしなければ良いだけです。

スタッフが、毎週メニューブックを届けてくれますが、注文しなければ、食材が自動的に届くということはありません。

 

しかし、この場合でも、一時的に休むということは、担当者に伝えた方が良いですね。

そうしないと、もう注文しないものと思い、メニューブックも持ってこなくなり、登録も抹消されてしまう可能性もあります。

 

ヨシケイを止めたい場合

何らかの理由で、ヨシケイを止めたくなった場合は、その意思を伝える必要があります。

注文もしないのに、毎週メニューブックを持ってきてくれたりするため、そうした方が親切だという事と、いつまでも登録が残ってしまうためでもあります。

 

そこで、その意思表示を伝えるのは、直接担当者に会ったときに口頭で伝えるか、又は電話で直接事務所に伝えても大丈夫ですよ。

そして、カラ箱が残らないように、翌日に箱だけを持っていってもらうか、その最後の日は、中身だけを取り出して受け取ってもOKです。

 

このように、一時的にストップするにしても、止めるにしても、その事を伝えることが大切です。

その後に、無理に継続して下さいなんて言われる事はありません。

 

私が実際に担当者に聞いた話ですが、お客さんも、また再び利用してくれるようになったりするそうです。

また、ヨシケイのギフトのシーズンだけでも注文をくれたり、毎日利用しなくても、登録だけ残しておく人もいるそうですよ。

 

まとめ

ヨシケイは、自動的に注文が入るシステムではありません。

あくまでも、注文した物だけを届けてくれるシステムです。

 

「カタログを、もう持ってこなくても大丈夫です」と伝えるだけで、止めることができます。

もともとヨシケイには、契約料などもありません。

 

そして、止める意思を伝えても、その後にしつこく継続を迫られたりすることもないため、本当にあっさりとしています。

 

以上が、ヨシケイを止めたい場合にどうすべきかの解説でした。

このように、気軽に始めたり、止めたりする自由度が高いのも、ヨシケイの魅力です。

 

そのため、興味がある場合には、気軽に1週間の試食を申し込みしても大丈夫ですよ。

その後のしつこい勧誘はありません。

初回限定での割引サービスですから、一度安い値段で、気軽にヨシケイを試してみてください。

 

夕食ネットの半額での有料試食↓

夕食ネットとは、インターネットを使用して注文ができるサービスで、当日朝5時までの注文で当日配達してくれます。

 

ヨシケイの食材宅配の有料試食↓

従来のヨシケイの食材宅配です。エリアは全国になります。

一番人気のプチママを格安で試食できます。 

当日朝5:00まで注文が可能なヨシケイの新サービス『夕食ネット』

 

※ヨシケイの5日間お試しセットはこちら

新登場の『カットミール』はまだ全エリアに対応していませんのでご注意ください。

-ヨシケイのシステム

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ , 2018 All Rights Reserved.