ヨシケイを利用した場合、1ヶ月の食費は?

更新日:

ヨシケイは高いか安いか

食材宅配を利用するうえで気になることは、味や食材の新鮮さ、そして値段だと思います。

この中でもヨシケイの値段について、私が長く利用した経験から、食費は1ヶ月にどのくらいになるのか?

実際の家計の負担について解説していきたいと思います。

 

ヨシケイは高いのか?スーパーの値段と比較検証してみました。

ヨシケイは【入会金・年会費・配送料】などが一切かからず、メニューに載っている食材のみの価格で家まで配達してくれる大変便利なサービスです。

しかし、便利で時間短縮にもなるとはいえ、スーパーで買うよりもどのくらい高くなっているのな気になりますよね?

 

毎日ヨシケイを利用した場合、1ヶ月でどのぐらいの食費になるのか?

また、実際にスーパーに比べてどのぐらい割高になっているのか?

これらを検証してみました。

 

その結果・・・予想どおりスーパーよりもヨシケイがだいぶ高いことがわかりました。

しかし、全てがそうではありません。

中にはヨシケイの方が安いという物も。

 

ヨシケイの安いメニューに関しては、記事の最後に掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ヨシケイを1ヶ月利用した場合の食費の比較

メニューごとの週5日間利用した場合の1ヶ月の食費

 メニュー  1人用  2人用  3人用  4人用
 プチママ  ー  20,560円  25,704円  32,788円
 定番  ー  22,556円  28,200円  35,980円
 食彩  ー  28,176円  35,224円  44,948円
 キットde楽  ー  29,428円  36,792円  46,948円
 Y*デリ  14,552円  27,068円  36,968円  ー
 バリエーション  ー  25,637円  32,049円  ー
 クイックダイニング  ー  22,654円  28,329円  ー
 みやび  ー  24,972円  31,216円  ー
 なごみ  ー  17,088円  21,360円  ー
 あおば  14,600円  27,200円  ー  ー

いかがでしたでしょうか?

一か月でこれだけの値段で済めば意外に安いのでは?

と思われるかもしれません。

 

しかしこの表は、5日間×4週ということで、合計20日間での計算で、このようになります。

土日の食費が入っていない金額です。

ですから、土日は自分で買い物して好きな物、もしくは外食という感じですね。

 

それと、これは夕食だけの値段ですので、この他に朝食代と昼のお弁当のおかず代がかかります。

 

人にもよりますので、一概には言えないのですが、我が家では、ヨシケイを利用していての1ヶ月の食費は、上の表の約2倍ぐらいかかっています。

(土日の外食の分と、平日の買い物分も含めて)

 

平日はヨシケイの食事でヘルシーで栄養のバランスもバッチリなので、土日は気にせず好きな物を食べることができています。

 

また、一人暮らしのシニアの方にはヨシケイの冷凍弁当もおすすめです。

冷凍弁当の1ヶ月の食費は次の通りです。

メニュー  1ヶ月合計  1食あたりの食費
 SmileVeggie  25,200円  合計40食(1食あたり630円)
 スマイルミール  23,860円  合計40食(1食あたり597円)
 楽らく味彩  12,216円  合計36食(1食あたり339円)

特に楽らく味彩の値段が、配達までしてくれて339円という安さ!

コンビニまで、時間やガソリン代をかけて弁当を買いに行くより、栄養士が考えたバランスの良い食事が、この値段で配達までしてくれるのはかなりお得ですね。

 

さらにこの冷凍弁当シリーズのラインナップに、食事制限が必要な方向けのヘルシーメニューが新たに加わりました。

新ヘルシーメニュー登場!

  ヨシケイに新たに冷凍弁当の種類が増えた!? と思ったらヘルシーメニューが新しくなったものでした。   もくじ1 ヨシケイのヘルシーメニューがリニューアル1.1 以前のヘルシーメニューとの ...

続きを見る

 

1食分のメニューの値段をスーパーと比較

豚肉の生姜焼き食費比較

ヨシケイの1食分の食材を実際にスーパーの値段と比べてみるとどうなのか検証してみました。

こちらの画像は、ヨシケイのプチママメニューの「豚肉のすりおろし生姜焼き」

 

何年もヨシケイを利用していると、たまに登場する定番のメニューですが、実際に届いた全材料を見て、スーパーで買い物したら一体いくらぐらいになるのだろう? と考え比較してみました。

 

以下が豚肉のすりおろし生姜焼きで、実際に届く材料になります。

『ヨシケイから届く食材』

  • 豚切り落とし肉 160g
  • すりおろし生姜炒めのたれ 1 1/2袋
  • もやし 150g
  • ピーマン 1コ
  • 卵 2コ
  • 白菜 100g
  • 人参 30g
  • ぶなしめじ 1/2パック

 

プチママ2人用の1週間の価格である5,140円を、5日間で割ると、一日当たり1,028円になります。

これと同じ材料をスーパーで購入すると、だいたい次のような値段になります(イトーヨーカドーで調べました)

『スーパーで購入する場合』

  • 豚切り落とし肉 254.4円
  • すりおろし生姜炒めのたれ 30円(だいたい1gあたり1円、2人用30g使用するとして計算)
  • もやし 28円
  • ピーマン1コ 58円
  • 卵2コ 39.6円
  • 白菜100g 28.5円
  • 人参30g 10.2円
  • ぶなしめじ1/2パック 63.5円

合計すると512.2円になります。

 

ヨシケイのプチママは2人用で1セットあたり、1,028円でした。

その差はほぼ2倍ということになりますね。

 

しかし、3人用、4人用と材料が増えていく毎にその差は縮まります(ヨシケイでは4人用だと、1人あたりの食材が一番安くなるため)

また、実際にスーパーで購入する場合には、こんなにバラで売っている所はないので、同じメニューを作ろうとしたら、金額はもっとかかります。

 

ヨシケイを使う本当の理由

結論として、ヨシケイは高いのか安いのかを値段だけ見れば高いです。

仮にスーパーでバラ売りしていたとして、それを買ってくるよりも約2倍もかかりました。

 

これは、スーパーと比べると、食材をカットする工程や、箱に詰める作業、配達する人の人件費、ガソリン代、そしてメニューブックの印刷代など、さまざまなコストがかかっているためですね。

スーパーでも、宣伝広告費や人件費などはかかっていますが、やはり家まで配達してくれるためコストがかさむようです。

逆に、それだけのコストがかかっていながらこの値段で家まで配達できるのも、一日に50万食も配達しているというスケールメリットもあるためだと思います。

 

しかし、ヨシケイを利用する上での最大のメリットは値段の安さを追求することではないのです。

ヨシケイを使う理由は、時間の短縮です。

 

例えばコンビニで、一つ500円の弁当を購入するよりも、スーパーで同じ食材を買ってきて、自分で弁当を作った方が安いですよね?

ただし、手間と時間がかかりますが。

 

また、高速道路に乗る理由というのは、完全に時間の短縮ですよね?

 

そのために、利用者は高い通行料金を納得して支払っています。

例えば、一般道なら目的地まで1時間かかるところを、高速なら15分といった具合に。

その45分を短縮するために、1,000円など、高い通行料金を支払います。

 

このように、何かを購入するということは、時間を買っているのと一緒なんだと思います。

 

私は10年以上ヨシケイを利用していますが、この時間の短縮できる点は大きなメリットです。

また、毎日メニューを考えなくても、自然にバランスの取れた食生活を送ることができます。

※ヨシケイのメニューは、専属の栄養士がバランスを考えて作成しています。

 

もし自分でメニューを決めて、買い物へ行き、帰ってから調理するとしたら、今よりも毎日1時間は余計に時間がかかると思います。

プチママですと、毎日20分程で夕食ができてしまいますので。

 

私の様な専業主婦は、ヒマだというイメージをもたれる方もいると思いますが、実際には家のこと、その他雑用など、いろいろ大変な面もあります。

そんな中、毎日1時間以上ものゆとりが生まれるのは大きいですよ。

 

このように、ヨシケイには安さを求めるというよりも、その便利さや時間の短縮、栄養の管理などがメリットなのです。

 

さらに、天候によって野菜の価格が高騰する場合もあります。

それでもヨシケイの価格は一定ですので、価格を気にすることはありません。

 

また、ヨシケイを利用することで、社会貢献にもなることもあります。

ヨシケイとフードロスについて

 

このように、ヨシケイを利用するメリットはたくさんあります。

 

本来であれば、スーパーと比較するなら、スーパーまでの移動手段のコストや、時間のことまで考慮しなければフェアではないですが、今回は値段だけの比較でしたのでこのような結果となりました。

 

ヨシケイの方が安いもの

ヨシケイでは、食材の宅配以外にも、冷凍弁当の配達もしています。

冷凍弁当は一食あたり約340円で、もちろん配送料も無料です。

 

この安さで玄関先まで配達までしてくれるということは、宅配弁当に関して言えば、スーパーやコンビニよりも断然安いのではないかと思います。

 

当日朝5:00まで注文が可能なヨシケイの新サービス『夕食ネット』

 

※ヨシケイの5日間お試しセットはこちら

新登場の『カットミール』はまだ全エリアに対応していませんのでご注意ください。

-ヨシケイのメニューと価格

Copyright© ヨシケイを10年利用した主婦のリアルな口コミ , 2018 All Rights Reserved.